2015-07-29(Wed)

オリジナルポストカード展 +P10

DSC_0154.jpg

オリジナルポストカード展『+P10』
7/31~8/9まで4丁目プラザ7F
期間:2015年7月31日(金)~8月9日(日) 10日間
時間:10:00~20:30(最終日 19:00まで)
場所:札幌市中央区南1条西4丁目 4丁目プラザ 7階 4プラホール

今年も参加しますー♪
No.025 A-COLORです。 なんとか新作を出すことが出来ました!
一応、3回目の参加、ちょっぴりポストカードのことがわかってきたような…?
ぜひ、遊びに来てください~♪

2015-05-02(Sat)

スタンプ第3弾! まったり癒し猫

main_20150502230822f8a.png

A-COLORのスタンプ、第三弾!
まったり癒し猫が承認されました!

ダウンロードはこちらから→まったり癒し猫

のんびりな猫たちが癒してくれるスタンプです。
ちょっぴりおとぼけた面白スタンプもあります。
かわいい猫たちを使ってみてくださいね!


2015-04-17(Fri)

いきもの スタンプ発売!

main.png

いきものスタンプが承認されました!
A-COLORのスタンプ、第二弾になります!

ダウンロードはこちらから→いきものスタンプ

かわいい、そしてゆるい。
そんないきものたちからのスタンプを送れば、相手もきっとほっこりするはず!
ぜひ使ってみてくださいね!
2014-12-23(Tue)

ポストカード展『PosCo 8』参加します!

委託参加ですが、ポストカード展に参加します~。
(本人は不参加です)
もしお近くに行く機会があれば、ぜひ覗いてみてください~。

■日程:2014年12月27日(土)~12月29日(月)

■会場:原宿 デザインフェスタギャラリーWEST アートポケット

JR山手線『原宿駅』竹下口より徒歩9分
東京メトロ千代田線・副都心線『明治神宮前駅』5番出口より徒歩5分

残念ながら、新作のポストカードはありませんが、
一応様々な種類のポストカードを並べてみました。
宝探しごっこのように、お気に入りの一枚が見つかればいいな~。
2014-11-10(Mon)

北海道コミティア1お疲れさまでした!

11/9に行われた、北海道コミティア参加してきました!
今回は設営のお手伝いも初参加しました。

なんせ全てが始めての設営。
右も左もわからぬ素人以下でしたが、他のスタッフさんがとにかく優しい。
色々聞いても、明るく答えてくれて、安心できました。
初めて会ったのにみなさん優しくて居心地良かったです。

DSC_0311_s.jpg

バタバタしつつも、お手伝いが終わり、自サークルも設営を完了。
事前にスペースのレイアウトを決めておいてよかった。
前回より短時間で完了することが出来ました。

いざ、一般開場。
おぉぉ、今回は忘れずにツイッターで告知。
(HPはごらんのようにすっかり忘れていましたがw)
実感としては、前回よりやはりお客さんが多い印象。
常連さんもいないので、開場してもまったりな我がスペース。
それでもボスの本が順調に売れて、ホクホク。

時間が経つにつれて、私の本を見てくれる人も増えました。
通りがけに「はいきょってwww」と話題にしてくれる人もいて、嬉しいです。
オタモイやニュー温泉を知っている人もいて、一晩中語り合いたい気分でした。
(残念ながら私は人見知りですが…)
今回、ちょっと強気に本を持ってきたので、前回をかなり上回った方にお買い上げいただきました。
スペースに来てくれた方も、もちろんお買い上げいただいた方も本当にありがとうございました!

結局コミティアだけで終わってしまい、エリシアンのほうに見に行けなかったのが心残り。
でも充実した大満足なイベントでした。
撤収のお手伝いもしたのですが、所用で一足お先に帰宅。
久々に心地よい疲労を満喫しながら、爆睡しました。

コミティア、エリシアンスタッフの皆様、会場に来られたお客様もお疲れ様でしたー!
次回は来年6月に開催で、またお会いしましょー!
2014-10-19(Sun)

LINEスタンプ発売!

やっと承認されました!
なんと3ヶ月かかっちゃいました…。審査厳しいー。

富士山をモチーフにした和風スタンプです。
使いやすい感情をモチーフにしたデザインなので、様々な返答に使えます。
ほっこりする表情ばかりなので、受け取った相手もほのぼのすること間違いなしです!
ぜひダウンロードしてみてくださいね!

ダウンロードはこちらから→ ふじさんLINEスタンプ

名称未設定-1



2014-07-31(Thu)

明日からポストカード展

DSC_0004w.jpg

明日からポストカード展「+P9」開催です!

8月1日(金)~2014年8月10日(日) 10日間
10:00~20:30(最終日 19:00まで)
札幌市中央区南1条西4丁目 4丁目プラザ 7階 4プラホール

DSC_0009w.jpg

去年に比べて300枚多い、1800点のポストカード展です。
私のスペースは「032」 A-COLOR で参加しています。

DSC_0010w.jpg

今回もポストカードだけではなく、グッズが盛りだくさんで、1点ものの作品多数です!
設営しながらも、とても楽しめましたよ~。
私も早めに買いに行かないと!!

ちなみに8月6日午後から売り子のお手伝いもしております。
レジとか今から緊張するなぁ…。
お時間あれば、ぜひ来て下さい~♪


2014-03-06(Thu)

LINE Creators Marketへの道 その5

その4では、実際にスタンプ製作についての情報を準備しました。
今回がラスト、製作する上での注意点です。

公式HPのガイドラインにも書かれていますが、
推奨するスタンプの内容はもちろん、注意しなければいけないのは、
NGなスタンプのガイドラインです。

世界シェアでのデビュー!な~んて注目されることばかり考えて
宣伝目的になるようなデザインにならないように注意しましょう。

特に使用しにくいものは、選ばれる以前の問題になります。
使う側に立つのが大事です。
なので日本語を多用するよりも、マルやバツなどの記号で
表現したり、表情で気持ちを表すほうが、様々な国の方々が
使用できて、幅が広がるかと思います。

そしてスタンプの登録後には、LINE側からの審査が行なわれます。
販売基準が満たされているかの審査ですが、ライバルも多しなので
わかりやすいデザインと、他にはないオリジナルを目指しましょう。

以上がデザインに関するまとめです。

そして最後に製作する上で、画像の余白についてです。
ガイドラインにも書かれていますが、画像サイズ全て使った
デザインは不可となっています。

2014_line0ng.jpg

上記の画像だと、画面いっぱいにイラストが描かれており、
耳などが見切れてしまっています。
こういったデザインでは、NGとなってしまいます。

2014_line0.jpg

上記のように、適度な余白をつけて画像を製作するようにしましょう。


以上が、私がLINE Creators Marketに登録する為に
思っていることのまとめです。
参考にできることがあれば、嬉しいです。

2014-03-04(Tue)

LINE Creators Marketへの道 その3

2013_deko03.gif2013_deko03.gif

その2では、「LINE Creators Market」とは~でしたが、
まだ、販売できないのよ~と書きました。
今回は今から準備できることを説明したいと思います。

思いのほか、やることはたくさんなので、
ぐずぐずしてらんないわよ~(笑

まず当たり前ですが、「LINE Creators Market」を利用する為には
「LINE」のアカウントを持っていなければいけません。

お持ちではない方は、ぜひ無料なのでアカウント登録を
済ませておきましょう。
公式HP→ LINE

そして、ぜひお友達を登録して実際にLINEを
使用してみることをオススメします。

「LINE Creators Market」はユーザーのニーズに
応えられるようなスタンプを求めています。
実際に自分で使用してみて、こんなスタンプがあったら便利だなとか、
こんな面白いスタンプがあれば良いのに…と
思う不満がでてきますよね。

その気持ちが大事!
そのモヤモヤを、自分でスタンプ製作してみると
オリジナルができるということなのです!

LINEも実践してみた、なんとなく使い心地もわかってきた。
そうなったら、今度はスタンプ製作の準備をしてみましょう。

まずは、公式HPでガイドラインをチェックです。

公式HP→ LINE Creators Market

LINEスタンプのガイドラインをみると、たくさんの画像が
必要なことがわかります。
まずは…

メイン画像      1個
スタンプ画像     40個
トークルームタブ画像 1個

合計 42個の画像が必要となります。

「LINE Creators Market」のご利用方法に
「販売価格は1個100円です。」と書かれていますが、
その中身は、上記の合計42個の画像、1セットの料金となります。
画像のセット販売なんですよね。
そのあたり誤解の無いように注意しましょう。

そして準備するのは画像だけではなく、そのスタンプについての
説明も必要となります。
この説明によって、スタンプの価値を左右する
大事な文言となります。
まずは大まかな世界観だったり、キャラクターについて
考えておきましょう。

ではその4では、実際にスタンプ製作を準備してみましょう~。

2013_deko03.gif2013_deko03.gif
2014-03-03(Mon)

LINE Creators Marketへの道 その2

2013_deko02.gif2013_deko02.gif

その1では、LINEとは~の説明でしたが、
今回は「LINE Creators Market」メインで説明しますね。

まず、なぜ「LINE Creators Market」がホットなニュースなの?
というのは、ぶっちゃけ、

もしかしたら、一攫千金のチャーンス?!

ということなのです。
落ち着いて! 
まだまだそのチャーンスは逃げないわ!

まずは順序だてて、説明いたしますね。
ひとまずは、公式HPをチェックしてみましょう。

公式HP→ LINE Creators Market

簡単な登録から販売のフローが書かれています。
そこには…

販売価格は1個(1セット)100円で、売上の50%が
登録した口座に振り込まれます。

とのこと。
確かに単価は1個(1セット)100円の50%=50円では
安いかもしれない…。
でも万が一でも、100人の人が買ってくれたら、
売り上げは5000円ですよ。

今年の2月に発表された、LINEの世界登録ユーザー数は
3億7,000万人を突破し、順調に成長を続けている。
とのこと…。

狸の皮算用ですが、ちょっと夢見ちゃうじゃないですか!
もし1000万人の方が買ってくれたら、5億!!!
宝くじ当てたようなものですね! 億万長者も夢じゃない?!

な~んて、ちょっぴり煽っちゃいましたね。
でもホットなニュースの理由になったかと思います。

もうこうしちゃおれないっ
今すぐ登録して販売じゃ~って思った、ア・ナ・タ!

まだ、肝心のプラットフォームが開設されておりません。
ですので、販売はおろか、登録もできない状態なんです。

焦っちゃう気持ちはとても、とて~もわかります。
私も思わず、どこに行けば登録できるのよ!フンガー!!って、
探し回りましたから…笑

今年の春に誕生予定とのことなので、それまでに準備をしておきましょう。
その3では、そのあたりを詳しく説明します~。

2013_deko02.gif2013_deko02.gif
リンク
ツイッター