--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-10-30(Mon)

おひゃおひゃ。

 「蝶の舌」というDVDは、恐ろしくつまらんかった。
 シュール系? ファシズムとか時代の動く瞬間だとか、思春期の不安定な心とかそんな感じを表現したのだろうけど、おいらにゃよくわからんかったです。
 おすすめってかいてあったから、借りたのに~~~!

 今日はコンタクトの調子が悪く、目が真っ赤になりました。
 しかも仕事が忙しい時に~~~~っ
 まぁ、ともかく、今日が無事終わってよかったでやんす。

 続きはラストの実話。
 10まで行ったので、次からは横着しないで(笑)ストーリーを書きたいと思いますです。

 
スポンサーサイト

続きを読む

2006-10-29(Sun)

ぶぅ。

 スーパーに行ったら、お酒の試飲を頂きました。
 すげい小さい缶なのに、私にはちょうどいいようです。酔っ払い~♪

 「死ぬまでに10したいこと」は、期待したほど面白くなかったです。
 女の子が何考えてるか、わからんかった。
 
 最近考え事が多いのか、布団に入っても2時3時までおきてることが多いので、お酒を飲むとそのままバタンきゅ~と、寝られるのがいいですね。
 
 ってことで、たぶんこのまま、歯を磨いてバタン、きゅ~です。
 早いよ! ちみ!
2006-10-29(Sun)

結局、昨日のその後

 ふらふらとヤマダ電機に行って、vaioのノートを見る。
 うーん、よくわからない(笑
 メインはA4サイズ。
 確かFタイプでカラーバリエーションがあったはずだけど~と思いつつ、色はシルバーとブラックのみ。
 え? まず本体の色より、中身だろって?
 いやまぁそうなんだけど……よくわからないー。

 ともかく13万あたりからあるんだ~と勝手に納得して、背後に忍び寄る店員さんの期待の眼を裏切りつつ、去っていきましたとさ。

 前に親戚の家に行った時、
「今、vaioのノートがほしいんですよー」と言ったら、
「vaio? マニアックだね~」と言われたのが耳に残っています……orz
 えぇぇ? そうなの?
(ちなみにテスクトップのパソコンもvaioっす。デザインがいいじゃん~☆ と思っている)


 んで、その後マンガ喫茶に行って、「からくりサーカス」を読んできました。
 鳴海なんか嫌いだーっ ナルミ兄ちゃんが良かったよ~と思いつつ、しろがねの好きな人に好きっていえる素直さに、ものすごく応援しちゃうぞ~と思いつつ、41巻から読み始めて、やっと全巻読破。
 いやー、藤田さんすごいですよねー。読み終わった後、かなり感動。
 面白かった~。
 しろがね、良かったね~って思ったなり~。
 っていうか、勝あんな扱いでいいの? 主人公なのに……。とも思ったけど、流れ的にこうだよなーとも思った。


 んで、そのあと何読もうかな~と思ったんだけど、どれを読んでいいかわからない……orz
 なんかチェックしておけばよかったと思いつつ、「あたしんち」を読む。
 まぁほのぼのがいいですな。

 結局あっというまに時間になって、おうちでちょっと落書きして、疲れて早々に寝ました。たらりん。
2006-10-28(Sat)

相方から来たメールに、
 「2月にイベントに出たいなぁと思っている。売りものないけど」  と、書いてあった。
 (@_@)!
 イヤ、君、全然描いてないじゃん!
 描くのそんなに好きじゃないじゃん!

 ……多分、参加するのが好きなんだと思う。
 あの独特の雰囲気が、いいのかなと思うでやんすよ。
  イベントでる気力があれば、HP作れよ。楽しいぞーっと、思った(u_u)ウンウン。
 ……遠回しになんか描いて、作っておけってことですね…orz
 だはー。


 ハロウィンも終わりそうですな。
 やっぱり次はクリスマス?(早いって)
 相方の事言えないぐらい、私も書く気ねーなー(汗

 でも本気で何かを出そうと考えるのならば、今から腰を上げねば地獄を見るねぇ……。
 基本的に描いてないし。
 しかも、イベントの話聞いたの木曜日だから、構想も何もないし。
 もっと基本的なことをいうと、描きたいものもないし……(致命的)
 あー、でも最近小説ばかり考えていたから、お絵かきもちょっと新鮮に感じるかもー。
 漫画なんて何年も描いてないしー。
 ……いや、確かに書きたいものはないんだけども……。

 実家に帰る予定がいきなりキャンセルされたので、暇なんだよねー……。
 マンガ喫茶にでも行って、エネルギーもらってこようかなー♪
2006-10-27(Fri)

DVDを見た。

 「イン・ハー・シューズ」と「プライドと偏見」
 まぁどっちも恋愛モノで、順風満帆な恋愛だよなーとか、やっぱり女性ターゲットだよねーとか、こんなに何でも受け入れる男がいるかよーとか、思いましたとさ。
  
 まま、恋愛は落ちるモノって言うし……。
 そんな関係はいくら何でも変だぞって思う恋愛観もあるし……。
 今度の投稿作も純愛を絡ませているので、見て良かったですな。
 

 目的の一つだった告白の言葉は、やはりシンプルでした。
 よくあるよね。漫画とか小説でも、色んな言葉を用意していたのに、いざ好きな人の前に行くと頭が真っ白になって、「好きです」の一言しか言えなかったという、エピソード。
 まぁこの言葉が一番相手に伝わるのかもしれませんなー。
 なんか人生の中で一番の決断の時って感じしません? 告白って。
 映画「電車男」の告白のシーンで、エルメスたんが「がんばって」っていうのわかりますもん。
 緊張しすぎて、もう告白するの辞めちゃおうかなーって思うだろうし……(それじゃダメじゃん)
 だって相手はエルメスたんだし……(そっちかよ)

 見慣れていないジャンルなので、結構わたし的には新鮮でしたよ?
 んー、でももうジャンル的にはお腹いっぱいですな~。

続きを読む

2006-10-25(Wed)

ふと……。

 
 思いついた投稿作のネタは、珍しく男の子が成長する話。
 頭のどこかに電撃を狙っているのかしらん……。
 スケールをどこまで広げればいいのか、ちょっと悩む。
 もうちょっと形が出来上がりましたら、以前のようにプロットから組み立ててやっていこうと思いますです。
 結構王道? 


 ともかく、文章の練習は続けていきたいなぁと思いますです。
 でもそろそろ実話シリーズも止めないと、ネタがなくなって恋話になっちゃいそうだ。

続きを読む

2006-10-24(Tue)

変な人

 と感じるのは私だけ?

 今日、ツタヤに行って、ビデオを借りようとうろうろしてました。
 そこのツタヤはあまり大きくないところで、店内の道幅が1mぐらいしかない。
 なのですれ違う時とか、思わず「ちょっとすいません~」と、声をかけてしまうような場所なのだ。

 んで。

 新作コーナーを見て、ピンとくるものがなく。
 私はジャンル分けされたコーナーに行ったわけですよ。
 そこのコーナーは感動もの、恋愛系?みたいなほのぼのとした洋画が置いてあるコーナーで、その向かいがサスペンスでした。
 「イン・ハー・シューズ」を手に取り、「プライドと偏見」を手に取り(なんだ、このチョイス……苦笑)昔から見たかった、「死ぬまでにしたい10のこと」を探していたら、視界の下に黒いものが見えたのですよ。
 振り返って見ると、高校生ぐらいの兄ちゃんが私に背を向けた状態でしゃごんでいたのでした。
 そこは下から上までびっちりテープが置いてあるので、下のビデオを見ているんだろうなぁと、あまり気にしなかったでやんすよ。

 んで、私は目的のテープを探しに左に映ると程よく後ろから擦り寄る音。
 ん?
 ・・・まさかね。
 とりあえず、上からテープを探し、また左に寄る私。
 後ろも私の後ろになる位置で、寄ってくる。
 んんん?
 いや、偶然偶然。
 上から探して、やっと見つける。
 向こうがわざとだと、私がもう一度左に寄ったら、来るのかなー・・・とふと思い、寄ってみる。
 背後も動く・・・。
 ここまで来るとちょっと怖い。

 何がって? 意図がわからん。
 私はジーンズにパーカーですよ? 
 しかも顔はおっさんですよ?

 目の前にお店お勧めの感動モノのDVDがあったけど、怖くなって、その通路を出た。(小心者)
 店内は半額日だったので結構人がいた。なので、ちょっと安心する。
 お店を一回りして、お勧めDVDが気になり、先ほどの通路に戻った。
 誰もいない。
 ほっとして、目的のDVDを手にとって説明書きを読んでいると、背後に人影が・・・。

 キターーーーー!!!Σ(゜Д゜
 やっぱり背後でしゃごんでいるー!!!
 早々にDVDを手にとって、私はレジに向ったのである。

 ちなみに気になったDVDは「蝶の舌」
 説明には「心に触れるハートウォーミングストーリー」だそうです。
 わくわく。

 ちなみに今日も仕事が忙しくて……。しかも昨日はなぜか眠れなくて、3時まで起きていました。
 宿題として、投稿作を考えつつ、寝ます。
 
2006-10-23(Mon)

 久々に忙しかった。

 今日は仕事したなー。
 月曜日はいつも忙しいのに、マネージャーが違う仕事を持ってくる……。うきーっ
「今日は忙しいので、できません~」と言っても、
「うん、わかってる。明日中に出来ればいいから、机に置いておくね」と去っていく。
 これってマネージャーの仕事なのに、いつからおいらの仕事になったんだと、心の中で愚痴を言いましたとさ。
 なんか悔しいから、暖龍に行って中華食べてきた。
 なんかでっかいパフェがあって、一緒に行った二人で突っつきあいながら食べましたとさ。
 うーん、満足!



 いつも思うこと。
 お昼の休憩中、テレビのニュースで知りました。
 またお子様が亡くなったのね。しんみり。
 3歳にもなっておむつだったのが許せなかったそうで。
 今度はおむつですか。しつけなんですか、殺すまでのしつけって大変ですね。
 織田信長だっけ? 8歳までおむつしてたとか、家康が乳離れするのは5歳だったか。
 もっとおおらかな気持ちで子育てってできないモノなんでしょうかね。
 子供はお母さんしかいないのに。
 世界で、世の中で、神さまより大好きな存在なのに。
 母親に背負わせるなという人がいる。
 なら、そういう人が支えてやればいい。
 たくさんの若くて、子育ての知らない母親をみんなで支えればいいでしょ?
 理屈じゃない、子供は本能で母親を必要としてるって思う。
 
 こういうニュースを見るたび、この国はどこに向っているんだろうと思う。
 豊かに見えて、なんてもろい国だろうと思う。


 続きは相変わらず、文章の練習。

続きを読む

2006-10-22(Sun)

おつまみ

 結局、うちにあるものでおつまみを作りました。
 だって、やっぱりカロリーが気になるし……。
 正直、この年になるとサー……。いろいろ食生活が気になるんですわ……orz

 納豆食べたいなーとネギ納豆を作り、全然おなか空いてないんだけど、納豆だけじゃイヤだから、野菜炒めのケチャップ風味。
 リコピンー☆と。


 え? 肝心なお酒?
 美味しいですよー!!!(≧▽≦)/
 酔いもやっぱり回るのが早いーっ

20061022225803.jpg

2006-10-22(Sun)

まいくろふぁいばー。

の靴下を買いました。
 ものすごい、あたたかい……。肌触りも柔らかい……。
 お試しで買ってみたけど、ちょっとまはりそうです。(ΦωΦ) ふふふ。

 買ってみたと言えば、昨日すぽさんから教えてもらったカクテルを買ってきました。
 私は下戸なので、家で飲むことはほとんどないんですけど……(だって、一人で飲んでも……ねぇ……(苦笑)美味しいらしい噂を聞いたので、買ってきました。
 カクテルマンゴー。メロンじゃなくて、マンゴーのほう。
 行ったスーパーになくて、セイコーマート(全国のスパーみたいなコンビニ。たぶん北海道地域のみなのかな?)
 で、見つけて購入。

 まず、お風呂に入ってから飲みたいと思います。
 だって、飲んだ後にお風呂だったらたぶん死にますw

 あー、なんかおつまみがないと酔いのスピードがすごいかな……。家で飲むとすぐ酔いが回るよね。
 晩御飯のゴーヤチャンプル残しておけば良かったなぁ……。 ダイエットしなくちゃいけないのに……。
 うん、でもせっかくですから、美味しく飲むため何か買ってこよう……。
2006-10-22(Sun)

今日はあちこち

 お出かけでした。本当にあちこちと。
 疲れました。


 明日は車検だー。結局12万近くかかるようです。
 むぅ! 軽なのにー!!!
 ディーラーだから、高いのかな?
 でも正直、よくわからんとです。
 車は運転も下手です。ドライブは、好きだけど。

 
 ・・・・・気がつけば小説書く暇がなかったとです。
 でもきちんと決まっている道しるべを書くのは、書きやすいですなぁ~。
 しばらく、続けよう文章の練習。

 
2006-10-20(Fri)

 ほんぎゃー☆

 ひー、はずかしいーっ
 
 心の友にメールをしたら、なんか射抜かれてしまいましたよ。
 思わず中学校の頃に言われた「さりは(仮名)って、わかりやすいよね」って言葉が浮かびましたよ。
 何がはずかしいって、本人が一番自覚してなかったことだー!!!!

 
 まぁ所詮夢ですよ、夢。
 いいじゃないですか、夢見るだけなら害はないし……。
 心の友に応援されてしまいましたが……うわぁぁぁ、なんかバレバレだったのかよーっって思うと、本当に恥ずかしいやら、情けないやら……。ゴロゴロゴロゴロ……(床を転げ回る音)
 なんだかなー……。バタリ……。

 友から受け取ったメールを見てから、仕事のミスしまくりでしたよ。
 おまえは昔のまんがか!って、自分で突っ込み入れておきましたよ。
 そんな日に限って、どんどん新しい仕事が来るーっ。
 眼がしょぼしょぼして、うまくモニターが見えませんので、今日は早く寝ますー。



 あぁ、もう全然わけわからん話ですね。すいません。
 でも気がついた方は、どうか気がつかなかったふりをしてください(笑
 幸いここはたぶん見つかっていないと思うので、ちょっと助かりますよ。ふにゃ~。
 




 
2006-10-19(Thu)

栄養の取り方

 本屋さんで「一人暮らしの本」を立ち読みしました。
 コンビニのサラダはビタミンのカスですか……。
 やはり栄養を摂るには野菜ジュースが良いようです。
 私はよく野菜スープは作りますにょ。だって簡単だし、ビタミンが水に溶けて摂りやすい♪

 また実話シリーズだけど、今度は微妙にイタイ人になっている気が……。
 イラストの描き方です。ちなみに文章の練習です。

続きを読む

2006-10-18(Wed)

吐き出す表現。

 いつもぽちっと拍手押して頂き、ありがとうございます。
 読んでくれてるんだなぁと嬉しく思いますよ!(≧▽≦)/


 夢枕獏さんのエロティック小説(? ちなみに題名はかわいい生け贄)を読んで、自分の内側にあるものを吐き出すことというのも大切なのかなーと思いました。
 だからといって、私がエロを書いても小学生以下だとなじられるのが関の山なので、もっと違う実体験を書いてみました。

 かなりブラックです。
 でも私ってこういうこと考えてるんだなぁっていうのが、わかります。
 あくまでも表現の練習なのよ、深く考えないでね!

続きを読む

2006-10-17(Tue)

今日は早く寝よう。

 だはー☆
 昨日はゴタゴタとしてたら、3時まで起きていました。
 なので、初めてデスノのアニメ見ましたよ。良い出来に見えましたよ。リュークの声はどうかな? と思いましたよ。
 
 ホント絵を描いていないと、下手まっしぐらだねー。
 昨日3枚ほど描いたけど、どうにもならなかったよ(笑
 小説も、これ以上意味不明にならないようにがんばります(・・)ノ

 骨王(ボーンキング)読みました。
 おもしろかったー。そういう感じなのねー。
 表現の幅広さとか、さみしさみたいのが、良かったなぁ。
 
 続きはまた浮かんだ話。

続きを読む

2006-10-17(Tue)

ふみゅり。

 気が楽になったぶん、小説が書くことが楽しくなりました。
 やっぱり上手くなりたいから、楽しいだけじゃいかんとは思うけど、ともかく、体力がつくように書き続けたいと思います!


 っていうことで、今日の分は続きに。
 自分でもよくわからない変な話。キャラクター重視?

続きを読む

2006-10-16(Mon)

恋愛の価値観? みたいな……ちょっと違うか?

 倖田さんのPV見て。
 
 篤郎さん、何でしかめっ面なんですか……orz
 かっこいいけどさー。ず~っとその顔なんだもん。がっかり。
 篤郎さんの笑顔とか戸惑ってるヘタレな顔が一番好きなんだけどなぁ~。
 かっこいい役じゃなくて、ヘタレ教師役(恋したい×3みたいな)なのがいいのに~。
 そんなPV見て思いついた話。



 隆一が俯きながら、大きなため息をつく。
 その姿を見て、私の中が一気に熱くなった。
「ねぇ、私、隆一のなんなの? 彼女じゃないの? 一緒にいちゃいけないの?」
「そんなこと、一言も言ってないだろ?」
 隆一は私の顔を見ることなく、天を仰いだ。
 にぎやかな通りから外れた路地。小さな看板が寂しげに灯っている。
 一ヶ月ぶりのデートなのに、隆一は何も聞いてくれない。
 会うまでの期待に裏切られ、会った時の孤独感が悲しかった。
「久しぶりに会うのに、何も聞いてくれないんだね。興味ない?」
「そんなことない。メールとか、してただろ?」
「メールなんて、全然してないじゃん。ほったらかしてたくせに」
「だから、それは……」
「私ね、隆一の知らない男の人と映画とか見に行ってたんだよ。ご飯とかも一緒に食べて、結構仲良くなったんだから」
 生ゴミのにおいと熱気を帯びた肉を焼くにおいが混じっている。そのにおいが鼻について、顔を背けた。
 どうせ嫌われるなら、嫌いになったほうがいい。
 道路に付着するゴミみたいに、自分の心が汚れていく気がした。
「そんなことあったことも知らないでしょ? 興味もないだろうし、どうでもいいよね」
 視界が歪む。絶対ここでは泣かないって決めたのに。
 走り出そうと思った私の手を隆一が掴んだ。バランスを失い足下がふらつく。
 力強く引っ張られて、私は隆一にもたれかかる。筋肉質な腕に包まれた。
「うそつき」
 耳元で聞こえたかすかな声は、優しかった。隆一には何もかもお見通しだった。
 それが嬉しかった。でも素直になれない。簡単な女だと思われたくない。
「ホントだもん」
「わかった。ごめん、もう寂しい想いはさせないから、仲良くならないでください」
 腕を振りほどき、隆一と向きあう。瞳をじっと見つめていると、戸惑いながらも隆一は頷いた。
 今度は私から笑顔で隆一に抱きついた。隆一のにおいと暖かさに幸せが込みあげる。
「仕方ない、そうしましょう」
「うわー、あくまでも認めないな。この意地っ張りー」




 なんかオチてないなぁ……。
 大人っぽくしようと思ったのに、途中からかなり子供っぽくなったのは照れですか?
 ドロドロっぽくしたくなかったんだよねー。うーむ。

 ちなみにリアルでは私の場合、男の立場かな。
 趣味=暇つぶしっていう人と、趣味=生きがいという人の時間配分は違うんだよな~と思うのでやんすよ。

 でも気持ちわかるよね? 趣味=生きがいな方々は!!
2006-10-15(Sun)

オフ会でした!

 とあるコミュニティのオフ会でした☆

 朝から頭痛に悩まされつつ車検に行き、出された金額が7万の見積もりのはずが8万3千円って、違いすぎませんか? 
 と思いつつ、一時間待たされた挙句、
「これ、三菱さんにリコールですねー」と言って、車検が通らなく次回に……orz
 ともかく三菱に行って部品取り寄せで予約して、そんでも頭痛が治らなくて、どうしようかなーと思っていたざんすよ。

 でも!
 過去のオフ会も楽しかったので、今回も行きたいーっと気持ち切り替えて、行きましたら、すごいやっぱり楽しかったー!

 今回初めましてーの方がお二人。
 もう一人の方とは会ったことがあるので、メールで待ち合わせの確認メールをしてみると。
「看板がデカデカとあってー……まぁ、僕を目指してください!」
 たのもしー(笑
 頼りにしてます! あんちゃん! みたいな感じでした。
(相変わらず、他力本願)

 合流して挨拶して、居酒屋にレッツゴー!
 主催の方が鮮やかな仕切りで、自己紹介などすんなり……。
 おぉー! なんかスマートな進行!
 いつもなんだか、ぐたぐたなのに……(まぁ、ネットで会ってるから、ぐたぐたになっちゃうのかもしれないけど 笑)
 皆さん、小説の書き手さんなのでそういう話が聞けたらいいなぁ~っと思っていたら、たくさんの想いとか考えとか本質とか教えてもらった感じでした。
 他にも映画の話とかネットの話とか、ともかく楽しかったー!

 なんかねー、ぐだぐだとした自分のよからぬものを取り除いてもらった!
 そんな感じ。元気とか自尊心とかをたくさんもらいました!


 「小説ってさー。誰かに読んでもらいたいし、見てほしい。それだけなんだよね」
 って言葉に根本的なことを教わった感じかな。
 
 色々勉強しなくちゃいけないことも大切だろうけど、書いてて楽しいって気持ちを失くしちゃいけないんだなって、思ったざんすよーっ
 参加して本当に良かったー♪
2006-10-13(Fri)

生きてます

 まぁ相変わらず、もがいていたんですけども。
 もう、いっそのこと全部忘れて、遊んじゃえ~とかもやってみました(笑
 パソコンすらも付けずに、カラオケ行ったり、友達とくっちゃべったり。
 でもねー、結局はふとした瞬間に設定のこと考えたり、新しいエピソードを考えてたりして、小説をやめるなんて無理でした。
 あ~、もしかして、初めての小説のスランプかも~。
 気持ちが空回りしてるんだよね、書きたいのに書けない。
 逃げてるんだよ、たぶん、うまく書けない自分にさー。辛抱足らん自分にさーっ

 ある方の日記に無事投稿作を出したというのを見て、わたしゃ今まで何をしていたんだ……と、がっくりうなだれちゃったりして……。
 でも今、確かに一歩進んで、一歩下がっている状態なんだけど、今頃になって、あぁ、こういうことなんだなぁって、実感することが多くなりました。
 実感できても、その通りに実行できてませんけど。

 最近、特に気をつけているのは、おもてなしの心かな。
 小川洋子さんの小説を読んで、やっと痛感しました。もてなされてる! 癒されるーっって。
 読者にわかるように書け、面白く書けっていわれて、試行錯誤に書いても、全然伝わらなかった。
 文章がぶちぎれてる、意味がわからん、何が起きてるかわからない。
 ず~~~~~っと、そういわれ続けても、全然気がつかなかった。
 他の人の小説(一般の人ね、プロではなく)を、読んで自分もわからんなぁと感じるのに、どうして自分の小説では空回りしてしまうのか。
 プロの方はみんなそうですけど、わかりやすく、伝わるように書いている。
 当たり前のこと? 
 でも、もしあなたが小説を書いたことがあるならば、言われたことがないですか? よくわかんないって。
 私だって、何度も言われたし、色んな小説の書き方みたいな本で読んできました。でも実感として理解できていなかった。
 文章という道具を通して、お客さんをもてなす、これこそが小説なんだなぁってやっと理解できた。
 何を今さらって感じですが、でもそこができるかできないかが、プロの線を越えるか越えないかだと思った。


 恥をかくのも勉強で、悔しさとか競争心がバネになるんだなぁ……って思った。
 うだうだ言ってないで、さっさとやれってことだよねー……、しょぼーん。



 さて、また新しい長編を書いていこうと思います。
 今度は少女向けで!

 今度はあらすじから。

 貧しいが故に売られた少女、塔子は、ある日遊郭を飛び出し、神が住む山を登り始めた。それを一人の男、凱が見ていた。
 凱は昔、神殺しをした結果不老不死となっていた。そしていつしか、凱が神と呼ばれるようになっていた。
 凱は脅したりけなしたりして、塔子を町へ帰そうとする。だが、塔子が帰ることはなく行き倒れてしまった。
 悩んだ末、凱は塔子を介抱した。しかし、塔子の前に姿を現すことはなかった。
 やがて塔子は元気を取り戻し、凱を神だと信じた。そして生きる苦しみを訴え、死を懇願した。あまりにも悲惨な話に凱は聞くのを拒否した。元気になれば町に帰るだろうと、放っておくことにした。
 塔子は慣れぬ山の生活に、すぐにやつれていったが、いつも笑顔だった。
 凱は言い訳しながらも、また面倒をみてしまう。そして次第に心が引かれていった。
 ある日塔子は山に迷い、山賊に襲われる。しかしすぐ凱が助けたが、姿を見られたことに戸惑う。
 塔子は姿を見て感激し、会いたかったと泣いた。凱は怪我をしたのかと困惑する。
 見た目は幼いがしっかりしている少女と、体は大人なのに考えが幼い男との生活が始まった。
 やがて凱はまともな生活をしようと、昔貯めたお金で町に家を買う。家財道具も人も買い、裕福な生活になった。
 成長する塔子を見て、凱は孤独を恐がった。
 凱は死ぬことはない。だが塔子はいつか死ぬ。何度も味わった取り残される瞬間を恐れ、凱は塔子の前から姿を消した。
 いなくなったことを知ると、塔子はまた山を登り始めた。そして凱と再会し、凱の気持ちを知る。
 塔子と凱は神殺しの呪いを解くため、山頂に登った。そして、神に許しを得るため一心に祈った。
 やがて、その祈りが通じ女神が姿を現す。
 呪いが消えれば、凱の存在も消えるという。ふたりは再会を信じ、初めてキスをする。そして、凱は消滅した。
 そして塔子は家など全て売った。いつも笑顔を絶やさず、山の中で生活を始めた。


 うーん、本文がどのくらいになるか見当もつかないけども……、一応300枚ぐらいでと言ってみる。
 視点は三人称の塔子寄りで。
 なぜって? いや、その書き方を身につけたいので。
 
 うーん、頭が痛い……。

 続きは、なんとなく浮かんだつまんない話。

続きを読む

2006-10-09(Mon)

どうでしょうバトン。

 おもしろそうなので、持って来ました。
 紅月さんのmixにあったものです。
 
 私はたぶんこっちで出した方が、わかる人が多いかなと思って。




 Q1:最初に見た企画は?
 
 粗大ゴミから、部屋を作るという企画。
 かなり古い……。洋ちゃん、角刈り?の時だもん。
 
 

 Q2:初めて見た時の感想

 すげー変な番組ー、とはまらず、暇つぶしで見てました。


 Q3:自分が参加できるとしたらどの企画がいい?

 いやー迷う……。
 やっぱサイコロ? 
 受験生企画の現地を巡って……みたいのもおもしろかったなー! 
 はがきの写真だけで目的地に行く企画! あれがいいかも!
 


 Q4:逆に絶対やりたくない企画は?

 ジャングル! 絶対イヤーっ
 (と言いつつ、今年も虫取りに強制参加されましたけど……)


 Q5:好きなキャラクターは?(前枠・後枠含む)

 ミスター? onちゃんも好きだけど……。



 Q6:どうでしょう班と旅することになったアナタ。
 大泉君と同じ扱いなので、行き先を教えてもらえません。
 とりあえず、これは絶対もっていく!という物は?
 (替えの下着位は皆さん持って行くでしょうからそれ以外で。
 複数回答可)


 え~っと。お菓子、非常食として。
 やっぱり、あえて他は持たない。チャレンジャーでいきたいなー(笑


 Q7:目的地に着きました。ヒゲの発注ミスでホテルの部屋には
 シングルベッド3つにダブルベッド1つ。アナタがダブルベッドに
 誰かと寝るハメに。さて、誰を選ぶ?その理由も。


 洋ちゃん。(どうも、おにぎりの呼び方が抜けない)
 アンタもっとあっちに行きなさいよ! っとかケンカしながら夜を明かしたい(笑
 

 Q8:どうでしょう初期の名物深夜バス。それ以外で体験してみたい乗り物は?


 乗り物?うーん。
 レンタカーぐらいしか……。
 そして、
「ここをキャンプ地とする!」と、宣言する?(笑
 

Q9:番組で登場する様々なアイテム、1つ貰えるとしたら 何が欲しい?(マイナーなものも可)


 菊練りして作った、はんかく斎(だったっけ?)作、藤村Dの人形(激似)
 ……いや、いりません(笑


Q10:一生どうでしょうしますか?

 します!
 

 公式HP を見たら思い出しちゃって……。
 面白いよねー。
 
 今、名セリフの投票結果がのっておりまして、私もやっぱり1位のやつかなー、一番は。
 セリフだけで、声まで浮かんでくるんだよー重症だー(笑
 しかも、笑えるし(一人で笑ってる)

 あー、楽しいバトンでした☆


2006-10-08(Sun)

江戸時代

 今、資料のため、江戸時代の暮らしの本を読んでいます。
 んで。
 これが面白い!

 以前テレビで、江戸時代の暮らしを紹介した番組を見て、面白い世界だったんだな~って興味があったのですが、まじまじと読むと、本来の自由な感覚で皆さん暮らしていたんだなぁ~と、生き方に憧れてしまうほどでしたよ!

 まだ全部読んでいないので、あれですけど。
 一番感心したことは、いかに教科書からの間違った情報が刷り込まれていたんだなぁ~って思ったこと。

 よくさ、女性の生き方のたとえ(?)で、子は親に従え、妻は夫に従え、老いては子に従えなんて言葉があるでしょ。
 でもあれはあくまで理想論であって、そんな人はいなかった。そんなオチだったと。
 もし。そういう人ばっかりだったら、そんなスローガン(?)なぞ、生まれなかったでしょうと。

 今でも交通ルールを守らない人が多いから「交通安全」と、言うよね。
 みんな交通ルールを守る人だったら、わざわざ交通安全なんてスローガンが生まれないでしょ? と、そういうこと。


 時間も不定時法といって、お日様の位置で時間を決めていたので、のんびり暮らしていたんだな~とか。
 江戸の男女比は圧倒的に女性が少なかったんだとか。
 なのでお金持ちは別として、一般庶民は結婚することが大変で(養えないから)逆に結婚すれば、お嫁さんは「結婚してやったんだから~」と、お芝居を見に行ったりお茶してたりと、優雅なマダムみたいな生活してたようですよ。
 一方のだんなさんは、お仕事から帰ってくるなり、おしゃべりしている奥さんを見ながら、サンマを焼いたりと、甲斐甲斐しく、家事もやっていたようです。
 まぁもちろん、奥さんも洗濯したりと遊んでばかりの生活ではないでしょうけどね。

 なんか時代劇とかでさー、結婚してしまったら、家事育児に働くずめなんだろうなー、大変だなー昔の人はー。と思っていたけど、そうでもなかったのね。
 
2006-10-07(Sat)

携帯。

 今日は2年ぶりに携帯を変えました。

20061008005312.jpg



 変えたというか、機種変更なんだけど。
 もうたくさんあって、迷いった~。
 今回で3台目なんだけど、ず~っとピンクだったので、今回白を選んでみました。
 ちょっと新鮮な感じ。ヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ

 だけど、アドレス登録とか全部自分でしなくちゃいけないんだよね……。
 電話番号しかコピーしてくれない……。

 微妙に前の機種と操作方法が違うし……。面倒じゃのぅ。
2006-10-04(Wed)

人間関係は色々あるのよね。

 みんなが大なり小なり問題を抱えて、解決したり妥協しながら、生きているんだけども。
 久々に重なってカチンときた。

 おまえはどうなんだよ! と言い返してやろうかとか、その人の真似をして、言いふらしてやろうかとぐるぐる考えたりした。
 でもそんなのは溜飲が下がっても、解決にはならんもので。
 反面教師的に考えておこうと、飲み込んだのでした。


 どうしても苦手な人がいる。
 でもご近所さんだし仲良くしているつもりではいる。
 向こうもなんとか距離を縮めようと努力しているのだと思う。
 だけど、拒否していたり避けているのがわかるのだ。

 同じように向こうも感じているんだろうとも思う。
 だからこそ、色々言いたくなるのかもしれないし、目につくのかもしれない。
 もう少し距離を置こうかなって思った。
 たぶん、そのほうがいい関係になるのかもしれないと。


 甘ちゃんで育ったせいか、人を悪くいうのが嫌いだ。
 そう思う、自分自身が一番嫌いだ。
 だけど自分だって、ものすごくひどい人間でどうしようもない奴であるように、他の人だって完璧な人間なんかいない。
 そう、わかっていつつも、人の悪い部分だけを大きく見てしまう。
 そして、心の中で悪態をついている自分に、うんざりするのだ。

 そういえばと、思い出したことがひとつ。
 こないだテレビに江原さんが出ていたのがあった。
 カウンセラーという立場ではなく、タレントとしてその番組に出ていた。
 普段とは違う朗らかで面白いキャラクターなので、面白かった。

 その中でのエピソードで。
 夜中、江原さんはどうしても怒りが収まりきらず、「美輪のバカヤロー」と怒鳴ったそうです。
 そしたら電話が鳴り出てみると、「何かご用?」と美輪さんからだったそうな。
 江原さんはひゃー、ごめんなさいーと謝ったそうです。

 親しき仲にも~で、江原さんだって色々思うところがあるんだな~としみじみ思ったざんすよ。
 どんな人間関係でもあるものですよね。うんうん。

 美輪さんは、やはり妖怪だったんだなぁ(笑


 「妊娠カレンダー」 小川洋子著
 「博士の~」ほどの感動は無かったけれども、ほのぼの系だと思って読んでいたら、暗い話だったの? という感じですね。
 つわりって苦しいんだねー。
 何も食べられないなんて……。大変だなぁ。
2006-10-03(Tue)

むほーん。

 会社で休憩中。
「おい、ねーちゃん。これやるぞー」
 とチョコを頂きました。
「わざわざ、パチンコに行ってとってきたんだぞー」とのことです。
 
 なんちゅうか、どうも私を学生さんと勘違いしている気がする。
 そんな年でもないと、何度も言ってるのに……(大汗
 でも確かに、会社で一番若いんだけども……女性の中では。
 にーちゃんで若いのはゴロゴロしてるんですけどね。

 もちろん、
「高いチョコレート、ありがとうございますー」と笑顔でお礼は言いましたよ。
 おいちゃんにしたら、娘みたいなもんなんだろうなぁ。


 久々に「キッチン」吉本ばななさんを読みました。
 前に読んだのは何年前かなー……。やっぱり面白いな~。
 あと、「現代ホラー傑作選 それぞれの夜 遠藤周作編」というのも読んだ。
 
 もがいている? うんうん。
 でも少しでも何かを得たいのよね……。うんうん。にゃー(ΦωΦ)
2006-10-03(Tue)

むむぅ。

 悶々としても仕方がない。
 諦めようと思ったら、ひどく惜しくなる。
 いろんなことにつまづいているのに、進めないようと駄々をこねている感じです。
 
 何をしたいんだろうね……私……。はぁ。

 ともかく15ページは没と……。
 
2006-10-02(Mon)

BannerCodeBattler(仮)+

BannerCodeBattler(仮)+
 やってみた。
 urlを入力すると、勝手に成分分析を教えてくれる……? みたいなもの。

 おいらの結果
 

 おいらのバナーは魔法使いだったのか!(笑


 ルカ 読みました。
 この間、塩の街を読んだので、なんか重なる。
 元の題名はなんだったんだろう……? (゜_ ゜?
2006-10-01(Sun)

いちにち。

 ともかく、週末は平日できないことのしわ寄せがくる。
 昨日もタオルケットとか、大物を洗濯したが、今日も天気が良かったのでする。
 んで、掃除とか片付けとか一通りやって、窓ふきもやった。汗だく。
 買い物行って、ジュースとかアイスとか、どかどか買う。満足♪
 なので、温泉に行ってきました。

 最近お気に入りなのが、札幌西区にある「花ゆづき」という所。
 料理も美味しいので、晩御飯もそこで頂きました。幸せ~♪
 たっぷり疲れを落としてきました☆

 うひゃほ~い♪
リンク
ツイッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。