--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-11-30(Thu)

うわー……。

 なにげにGYAOを見てみると……「ジリオン」の文字が。
 うわーっ すげー! なつかしー!
 って誰も知らなかったりして……orz

 オープニングの曲を聴くと思い出す出来事。
 相方とまだギクシャクした仲だった頃、私がカラオケでコレを歌って、相方だけが噴出した(他のメンバーは誰として知らなかった)
相方「おまえ、こんな所でこんなの歌うなよな!(赤面)」みたいな。
 なつかしーなー。

 後藤 隆幸さん、好きだったなー。
 ちょっと調べてみると、マジカルエミもデザインしてなかったかなー?
 あ、そっちは菊池さんだった……orz 
 このあたり記憶がぐっちゃになってる(汗
 んで、菊池さんを調べたら、麻宮さんと同一人物だったの?!
 えぇぇぇぇぇ?! (もしかして今さら?)
 麻宮さんとは確かにそっくりだったけど、もっと繊細なのかと……。
 でも麻宮さんの絵柄好きじゃないー(ぉ

 あ。話がそれた。
 最近後藤さんは攻殻のほうに参加しているのかー。
 関さんの棒読みが気になるー(笑 あれ、こんな声だっけ?
 井上さんは相変わらずいい声だなー。
 ひそかに押井さんも参加していたんだねー。いまいち押井さんの作品はなぁ……あんまりいい印象ないなぁ。
 GHOST IN THE SHELLもさー、どうしてオチが原作と違うのー?
 って思った。
 
 また話がそれた。
 ともかく懐かしかったお話。だけど別に私は詳しいわけじゃないですよ。
 
 
スポンサーサイト
2006-11-26(Sun)

イベント出るみたい…?

 さっきまで相方が来てました。
 朝まで「サイレン」をやってました。
 ふがふがー、セーブがまめにできないのがくやちぃーっ。

 んで。
 何か描きなさいとの許しが出ました(笑
相方「なんか描いてもいいよ? イベント出るから置いてあげるから」
 ぶっちゃけ、お互い何にも描いてないので何にもないんですけど。
 私も暇だから、ついていこうかなーともちょっと考え中。
 特に用事はないんだけど……。
 
 2/4だそうですよ、コミティア。
 やっぱ創作系はいいですなー。なんの情報もないけど。
 なんか描こうかなって思った。ふにゃー。
 
2006-11-24(Fri)

なんだかなー。

 会社帰りにATMの前で待っていると、小突かれました。
 振り向くと、久々の友人でした。
 待っている間、以前お互いに悩んでいた話題でどうなったのか近況報告。
 すると、友人は
「明日、おいで! 予定は?」
「え? 午前中用事が……」
「じゃぁその後ね! メールするから!」といって去っていきました。

 まぁいつも向こうが予定を立ててくれるんですけど、なんか頼りがいあるなーと思った。
 なんだかんだで長く濃い付き合いだもんね、おいらのうだうだする性格をよくご存知です。
 
 何が面白いって、私が悩んでいる時にその人に会うんですよ。
 あの調子だと、向こうのも何か抱えているな……。
 ……ということで、色々相談&吐き出してこようと思いますーっ。

 相方も仕事帰り来るのかな? メールが来ないからよくわからん(じゃぁ聞けばいいのにって、筆不精な私)
2006-11-21(Tue)

コント?

 今日もお疲れちゃん(死)で、会社帰りにスーパーに寄る。
 自動ドアの前に立つが開かない。
 片足で何度か踏む。
 ……。
 両足で飛んでみる、このあたりでかなり恥ずかしくなってくる(笑
 ……。
 んで、隣の自動ドアに行こうとすると、今まで開かなかったドアが開く。(ナニィィ!)
 でも意地になって隣に行くと、そこも開かない(ムキー!)
 結局最初のドアに行き、閉めかかっているドアの隙間に入り込みました。

 相性悪いんだよなー、自動ドアと……。
 

 とまぁ、とりあえず生存報告でした☆
2006-11-17(Fri)

悩み…。

 今日はともかく携帯で疲れてしまった。
 こんなことなら始めから小説のことばかり考えていれば良かったなぁ。
 うだうだ言ったわりには、全然結論は出ていません。たはー。
 ……どおしよぉ。


 「贅沢な恋愛」「贅沢な失恋」という短編集を読んだ。
 本当に贅沢な内容だったかというと、お子様な私にはよくわからない。
 でも夢中になれる恋愛というのは良いものだと思う。
 ドロドロにならない別れ方も、良いものだと思う。

 
2006-11-15(Wed)

プロットを作ってみよう その2

 トリニティーブラッドROMⅡと十の恐怖という短編集を読みました。
 トリニティーは、キャラクターが確立しているので読んでて楽しかったですねー。
 トレスがお気に入りー。いいですなーこんなキャラ。私じゃ出てこない。
 短編集のほうは、小林泰三さんとか期待してしまったせいか……。
 赤川次郎さんが一番面白かった。さすがー。私、赤川さんのホラーって好きなんですよねー。
 やっぱり読みやすいからかなー?



 昨日は16分割したので、さらに詳しく設定していきたいと思います。
 なんかどんでん返しは3回くらいあったほうがいいらしい……。
 この作品にどんでん返しなんてあるのだろうか……?
 ↓読みたい方だけどうじょ~☆

続きを読む

2006-11-14(Tue)

プロットを完成させてみよう。その1

 自分の意見とか想いを人に説明することによって、自分の考えが客観的にとらえることって出来るよね。
 昨日たくさんおしゃべりしまして、とてもすっきりしました。
 そして、自分が勘違いしていることに気がつきましたよ。
 だはー。
 たぶん、目的は違うな。たぶんあれだ……と目が覚めましたにょ。
 気の迷いで(笑)恥ずかしい想いをせずに済みましたにょ。
 
 さー、小説書くぞー☆
 いつものとおり、下に隠しておきます。読みたい方だけどぞー★

続きを読む

2006-11-13(Mon)

煮詰めないといけないが…。

 タイヤ取り替えていません。
 あ~、しばらく降る見たいだにゃ~☆
 めんどうだ~。でも日曜日試合だ~。どうしよう……。

 な~んか変なのものに手を出しちゃったなぁという感想。
 愚痴っても仕方ないので煮詰めましょう。ごへごへ。
 下に隠しておきますね。
 

続きを読む

2006-11-12(Sun)

雪が降りました。

 7月24日通りのクリスマスが、見たいなーと思っていた週末。
 昨日は相方の体調不良でゲーム三昧の予定がキャンセルになったので、急遽決まった飲み会に顔を出しまして、4時間くっちゃべってきました。
 なんか、そのままだらだらと……。
 気がついたら明日は月曜日。 あ~あ。

 ひそかに拍手ありがとうございます。
 電撃目指すんなら、もうかなりやばいですね。煮詰めないと……。

 いつ見に行こうかな……。
 明日は魔の月曜日か……。忙しい日なんだよね……orz
2006-11-10(Fri)

 食前にリンゴを食べる。

 そういうダイエットをしています。あとは晩ご飯のカロリーを抑えるとか(野菜スープだけどとかね、もちろん具だくさんよ♪)
 でもまぁ、ちっとも痩せません。
 ダイエットって根気だよなー。

 昨日はただ趣味に走った話でしたね。
 ホントおままごとみたいのしか書けないなぁ……。
 でも昨日、メッセで。
「さりはさんは修羅場を知っていそうだ」とも、言われました。
 どうなんでしょう。結構みんなすごい修羅場とかくぐっていません?
 私のはたぶん、あまっちょろいほうだと思うけどなぁ……。人生をなめているもんなぁ。
 
 まぁそんな流れで浮かんだ話。もちろん、フィクションです。
 今日もただただ習作でございます。

続きを読む

2006-11-10(Fri)

変な会社。

 というより、昔の会社なのか。
 また聞かれましたよ、結婚の予定。なんか半年に一度は聞かれる気がする……。
 その度に、先ず相手を見つけないとですねーという話になる。
 っていうか、早く結婚でもしろと言いたいのだろうか? と勘ぐってしまうが、事務所には女性が10人いるけど、私が一番若い……。
 まぁ前回、マネージャーの「不倫しないか?」よりはましだろうな……会社でするなよ、そんな話(笑
 
 相変わらず、マネージャーは毎日話に来ますよ。
 もうあっちにいけー! 仕事持ってくるなー(笑
 


 文章の習作。
 習作なんだったらーっ(笑

続きを読む

2006-11-07(Tue)

GOSICK読みました。

 本当は携帯で書こうと思ったら、ログインできるのに書き込めなかった……(;_;)
 んで。
 面白かったですなあ。
 複数の筋が絡まって、最後にはきちんとまとめられる。あぁ理想型だ。
 目新しいキャラクターはいなかったものの、逆になじむくらいの安定感のあるキャラとか、とても勉強になりましたです。
 気がついたら、この本、富士見さんでしたね。さっき気がつきました。何年ぶりでしょうか……(大汗
 うん、今でも避けてます、ハイ。すいません。

 さて、この間とあるサイトに自分の作品を投稿してみました。
 また、小説じゃないとか言われたら凹むなーとか思いながらドキドキしていたんですけど、みなさん寛大で優しい方ばかりでした。ありがたやー。
 やはりこういう人の目に触れて感想を頂けると、とても栄養になりますね。
 見落としていたものは大きく、たくさんのことを教えていただきました。

 一年前の今頃のわたしは、あんなに作品に対して熱く語っていたのに(本当に3時間とかざらに語っていた……)なんでこんなにも臆病になってしまったのかなーと思いました。
 傷つくのが怖いというよりも、伝わらない失望感のほうが大きかったのかも。
 だからこそたくさん書いたり、読んだりするのにね。期待してしまう自分がイヤだったのかも。
 でもなんか一歩踏み出せたような気がしますよ。
 作品にしがみつくのではなく、売り込んでいくぐらいな勢いをつけないと!

 こっそり拍手ありがとうございます。
 うん、うん、おいら、がんばるじょ!
2006-11-05(Sun)

そういえば

 書き続けることが大切よね。
 そうしないと、進むことは絶対にできない。


 続きはもしかしたら、ここにはなかったものかな?
 ちょこけーき。リテイク版。

 

続きを読む

2006-11-04(Sat)

reraに行ってきました。

 親と一緒にウインドウショッピンッグでした。
 しかもスカート買ってもらっちゃった!
 
 20061104201351.jpg


 Private Label のスカート(左)と、ベネトンのスカート(右)
 あははは。
 友人の驚く姿が浮かぶ……。
 イヤ、このスカートを買ってですね、ダイエットを本格的にがんばろうと! 誓ったのでありますよ!
 両方とも久々の一目ぼれだったのー。めちゃかわいいのー。

 え? イメージ違う? 怖い?
 だからー、これでダイエットをですなー……(以下略)
2006-11-03(Fri)

おはようございますー。

 朝、昨日自分で書いた文章を読むと、

 これって意味があるのだろうか……?

 って思った。
 なんか邪魔くさいなーとも思った。
 わざわざ日記で書くことでもないかなと。
 オフラインでやったほうがいいだろうか。読む人のメリットがないのならば。
 うーん、迷ってる? 私。

 今日は親と一緒に温泉です。
 癒されてきますですヽ(‘ ∇‘ )ノ
 
2006-11-03(Fri)

小説を書く。 その2

 今回は主人公を決めていこうと思います。
 お話を作っていく過程のやり方は色々あると思います。
 ですが、わたしはキャラにこだわりたいです。
 
 こだわりのきっかけになったのが、さくまあきらさんの本を読んでからです。
 もしかしたら何度も過去に話をしたかと思いますが、以前、漫画の投稿雑誌にさくまさんが書かれていたことです。
「まず、キャラから話を作れ。
話から作ったキャラクターは世界に閉じこもってしまい、大きく動かせなくなってしまうからだ」
 ちょっと違うけどそんな話をしていました。
 色んな本を読んで、キャラが弱いとお話自体も薄くなってしまう感じがします。
 なのでキャラクターから作っていこうと思います。
 
 え? もうあらすじができてるから、お話から作っているって?
 うーん、そういわれると辛いですけど、あれは大まかな骨であって、そんなに煮詰めていなかなと。
 萎縮するほど作られた世界ではないから、あくまでもキャラクターからと言うことで。
 ちょっと違う? まま、多少は少々ってことで(笑 
 
 
 
 とりあえず思いついた主人公。
 
 ・男
 (じゃないときついだろ。読むほうがさ。ターゲットは電撃だし)
 
 ・22歳
 (この年も高く感じるかもしれないけど、恋愛を諦めかける年でもあるかなーと。十代で彼女なしって普通でしょ? 
 この年で、友達少ない(もちろん、女友達はゼロ)毎日バイト(出会いなし)と家(一人暮らし+貧乏)だったら、もうできないかもなーと諦める考えも浮かぶでしょ? 本気にじゃなくてもさ)

 ・アルバイト、メッセンジャー
 (これだと研究施設に入る確立が上がる。多少の体力もつく。
  ありがちなコンビニの店員とかは、彼女作れるチャンスがあるし、友達を作ってそこからというのもある。本格的に何かの工場とかのバイトだと性格的に地味だし、職場ので出会いもある。
 基本的に人と交わらずに仕事をするものがいいと思う。
  ちょっと人生に諦めかけるものがいいから、メッセンジャー(宅配業者のようなもの)に決定。
  あのチョコの「刻みカカオ」のCMに出てくる「すいませーん」と言ってる宅配の人、そんな地味なイメージ)
 
 ・環境。家族は両親、一人っ子。
 (やはり、上にも下にも兄弟がいると違うのではないかと。一般的にね。
  なので、主人公はあまり干渉されない、淡白な家庭に生まれる。
  父親は地元企業に勤めるサラリーマン。子育てには関心がない。何かに熱中する父でもなく、お小遣い範囲でギャンブルをやる程度。
  母親は主婦でおとなしく、つつましい家庭菜園をいじるのが生きがい。母親も編み物やステンシルの習い事を始めてみては、長続きせず辞めてしまい、家でテレビを見ながら家事をこなす毎日。
  友人は近所の人のみ。あまり積極的ではない。
  主人公は母親譲りの性格。
  つつましい生活でも幸せを感じられる。
  高校卒業後、何かをやり遂げようと両親を説得し、就職後一人暮らしを始める。だが長続きせず、2年程で辞めてしまう。
  生活のためにアルバイトを転々とし、メッセンジャーの仕事をするようになる。
  メッセンジャーの仕事をして三ヶ月目。まだ辞めようとは思わないが、ずっと続けたいほどのやりがいは感じていない。
  
  性格は優しい。というか、あまり人と争うことが嫌い。
  自分を情けない存在だと思っている。存在価値が薄いことには自覚がある。だが、それを変えようとは思わない。変えようと努力しても、無駄に終わると思っている。
  バイト代は生活費のほか、ゲームや漫画に消える。携帯は昔の物を持っている(両親からもらったモノ) 電話がかかってくることは、親以外はない。

  彼女いない暦も22年。学生時代、女子と話した記憶すらない。
  話せないわけではないが、何を話していいかわからない。
  
  
 ・秋田 勇介(あきた ゆうすけ)ってどう?
  思いつきの名前です。  
  名前のネタ出しもいずれします。一応仮名で。
 
 もう眠いです。
 とりあえず、今日はこの辺で。
2006-11-02(Thu)

通販で、買った品物、見てびびり。

 ピンクのセーター買っちゃった……。
 SELEで安くなっていたからさー……(30%OFFとかに弱い人)
 ネットで見たときは、淡く暗い感じに見えたのに、届いたのはかなり明るめなパステルピンクでした。
 ちょっと後悔……orz
 似合わねー。
 しかもフリルとフードついてんの。どんだけお子様な格好するつもりだ!

 ……orz


 通販つながりで、セルライトがとれるというローラーを買った。
 早速昨日、お風呂で足や腕にやってみた。
 でも食後にチョコパイとか抹茶アイス食べている時点で、何やっても無駄だよなーとも思った。orz
 とりあえず、待ち受けをくぅちゃん(倖田來未)にして、やる気だけは無くさないようにしようと思う。
 
 今日から親が遊びに来るんだよなー……。間食増えちゃうんだよなー……orz
 んで、買ったセーターを母ちゃんに見せてみた。

「あらー、かわいいじゃない。私にも着れそうよ」
 Σ(゜Д゜ えぇぇぇぇぇぇ!!!!!  それはどうだろう……。

 ともかく土曜日、母ちゃんと千歳のreraに行くことになったので、その時着てみようと思います。



 父ちゃんと色んな話をした。
 今の社会情勢から、平家物語、政治の話まで、様々と。
 なるほど、こうやって世の中が動かされ、刷り込まれていくんだなーと思いました。
 マスコミのやり方というか、世の中の流れというか……。

 世間を騒がす事件の裏には、きちんと大きな流れが動いているもんなんですね。
 わたしのような庶民には、ただ流れを見送るしかありませんけど。
 
 さて、これから小説やります。 アップできるかな……?
2006-11-01(Wed)

きなこもち。

 思った以上に、反響があった!
 みんな大好き! きなこもち!(≧▽≦)/

 拍手もありがとうございますー。
 遅くなりましたけど、返事です。

 10/29の方 vaioの見た目で選んじゃうんですよねー。
 結局高い高性能のパソコンを買っても、使いこなせないかも~(汗

 11/1の方 箱買えきなこもち!
 さすが、大人~、うらやましぃ~~!!!!

 その他、早朝の拍手や夕方、夜とありがとうございました。
 どうぞこれからもよろしくお願いしますー(≧▽≦)/
2006-11-01(Wed)

小説を創っていきたいと思います。

もちろん私の独学なやり方なので、へ~こういうやり方もあるのね~みたいに読んでいただければ、嬉しいです。
 質問、つっこみ、矛盾などは容赦なく言っていただくと、私の経験値が上がりますので、是非よろしくおねがいしますです。



 まずは根本的なことですね。
 
・この作品は電撃を意識したものを作ります。
(時期的に締め切りが近いから。私が一番読んでいるレーベルが電撃文庫だと思うし)
・なので来年の三月末日がタイムリミット。本文は年内完成がいいけど……どうかな~~~???
(確か、4月10日あたりが〆切なはずなので、三月に出したいなーと希望的観測)
・基本的に作品を楽しめるモノを目指す。
 

 ほんでは作品を組み立てていきましょう。
 と言っても最近ちゃんと完結させていないから、ちょっと心配ではありますが。
 投稿よりも完成品を目指すって言うほうが正しいなぁ……(汗


 ブログなどで私を知っているかたはご存じだと思いますが、私なりに色んな経験を踏まえてかなり遠回りな作り方だったり、試行錯誤で二転三転することもありますので、ご了承の程を。

 作品のテーマは、友達さがし……のつもりだったけど、やっぱり恋愛だよなー。

 どんな話が振ってきたかというと、さえない男が彼女を見つけるという話なんですが、ちょっと違うのは世紀末だったり、地球外生物だったりが出てくるところ。
 果たしてそれが必然になるかが不明ですけど……。
 
 物語の性質上、一人称です。
 うーん、三人称の方の経験値がほしいんだけどなぁ~。たぶん一人称の方がいいお話だと思う。
 
 大まかな話の流れ。
 男が災害に遭う。間一髪のところで助かる。生きるために彷徨う。色んな人との別れで学ぶ。最悪な形で彼女と出会う。誤解を解く。彼女と仲良くなる。

 さて必然の後付のようですけど、主人公の男は災害という特殊な状況でなかったら、一生独身で人と打ち解ける努力しようとは考えなかった人間だから。まぁそんな感じで。
 なんだか、まとまらない文章ですいません。
 あくまでも、自分専用の覚書みたいなもので。


 では、何となく思いついたお話のあらすじの下書き。

 主人公の男は22歳、アルバイトとインターネットをして一日が終わるような生活をしていた。
 ある日、バイト先の研究施設で災害に遭う。主人公は死にそうになりながらも、幸運にも助かってしまう。
 だが建物に閉じこめられしまい、彷徨っていると一人の女性と会う。その女性は主人公に不満をぶつけ自分勝手に振る舞った。主人公はその度戸惑い、衝突する。
 やがて食べ物がなくなるが、救助は来なかった。主人公はそこで不思議な食べ物を食べてしまう。それは意識が飛ぶと、見知らぬ化け物のような姿になってしまうのだった。
 主人公はやがて逃げるように建物から脱出した。その時見た街は、災害直後のまま放置されたままになっていた。
 そして奇妙な生き物が人間を襲っているのを見る。
 様々な人に出遭い裏切られ、主人公が化け物だと知ると追われる身になってしまう。
 そして銃を持った少女に出遭った。少女は主人公の姿に驚き、瀕死な状態にまで銃で撃ってしまう。
 だが少女の銃が弾切れとなってしまい、逃げる。主人公は瀕死の状態のまま、途方に暮れていた。
 その時奇妙な生き物にも出逢うが、向こうは襲ってこなかった。同類と思われたようだった。
 やがて体が回復すると、主人公は食べたものが怪しいのではないかと気がつき、最初にいた場所へと戻る。
 そのいく途中、少女が怪物に襲われているところに遭遇する。
 そしてやっとの事で主人公は少女を助ける。(この辺はまだきちんと考えていない)
 逃げるようにその場を去る主人公は、やっと最初の場所に着いた。そして食べたものの正体が怪物の卵だと知る。
 元の体に戻る方法はないことを知ると、自殺を考える。それを主人公を追ってきた少女が止めた。
 再会する二人はともに生きていく決心をする。


 まぁ、たくさんの突っ込みどころ満載のあらすじの下書きになりましたね。
 これを暗い雰囲気にしないように書くと。
 まぁ、そういうのを目指すってことですよ。はい。


 一応決まっている設定は主人公は怪物化になった後、細胞の活性化が早くなっただけで、ものすごい筋肉質になるとか、身体能力が高くなるとかそういうのはないです。
 不老不死でもないです。
 えぇ、ただ、グロくなるだけです(笑
 しかも、間抜けです。タイミングが悪いです。頭を銃で打っても死にません。108以上のパーツに分解するか(少ないかなー? ステーシーは165だなー)、高温で800度以上で焼くしか殺す手段がないです。(ダイオキシン対策か?)
 主人公はとことん不幸、みたいな感じです。 
 
2006-11-01(Wed)

ありゃりゃ★

 普通に今日は忙しかったです。とほー。
 帰ってからも慌しく、しかも落書きしてたので小説書いてません。

 んで!
 一応ネタを考えながら、仕事をしていたわけですが。
 とりあえず、短い話でなんかないかなーと考えていたら、面白いネタが降ってきて、ともかくそれで練ってみると、なんか投稿作のほうがインパクトもあって、いいかもー?と思ったり。
 以前の男の子が成長する話も、なかなか煮詰めても上手く仕上がらずに、ちょっと乗り上げてますので、こっちのほうを投稿作と考えようかなーと。

 ちなみにコメディです。久々?
 ある意味ごちゃごちゃしている、はちゃめちゃな話ですね。
 以前の知っている人はかなりわたしのと付き合いが長い人しか知らない、イングさんの話のように、定番な話をひっくり返す、そんなお話です。
 もうちょっと煮詰めたら、これで書いていこうかなーと。

 話ってどうやって考えるの?
 と聞かれますが、なんというか、面白いものは振ってくる感じですね。
 急にパッと頭に浮かぶ……そんな感じです。
 でもまぁそんな神頼みな感じでは続かないので、キャラクターから話を考えたり、ストーリーから考えたり、小物とかキーワードとかもあります。
 でもそういう話って、あまり面白くないんだよな~。
 以前の投稿作は全て振ってきた話ですにょ。
 文章も構成もひどいものだったけど、でも知らない人がどこかに惹かれて、感想を頂けて、それでつながりを持ってとかあって。
 そういうことが今のわたしの自信を支えてくれている……、そんな感じです。
 本当に感想をいただけるのはありがたいです。嬉しくて泣けてきます。
 その期待を少しでも返せるように、上手くなりたいし、面白いものを書きたいですにゃ!
 がんばるぞ~~~~(ಠಠ) ←最近のお気に入り顔文字。
リンク
ツイッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。