--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-02-28(Thu)

【小樽】銭函の海と給水塔

DSC02000.jpg

銭函に変わった給水塔があるということで、行ってみました。
確かに変わっている、キノコみたいな給水塔ですね。
美唄のバイオセンターを思い出す…。

私はそれよりも山育ちなので、海が感動しました。

IMGP6154.jpg  DSC01993.jpg  DSC01995.jpg

DSC01992.jpg

天気もよく海の穏やかで綺麗でした。
ちょうどJRが来たところで、シャッターを切ったつもりだったのですが……
写ってませんね(´・ω・`)

  
スポンサーサイト
2013-02-27(Wed)

【美唄】炭鉱メモリアル公園

DSC00666.jpg

過去にも紹介したことがあるような記がするのですが、炭鉱メモリアル公園
最初に美唄を訪れた時に、写真を撮った場所なので、色々思い出深い場所でもあります。

DSC00654.jpg  DSC00655.jpg

最初に駐車場付いて、この掲示板を見た時に「公園の廃墟じゃ…」って思いました。
遊歩道が雑草に浸食されて全くどこにあるのかわからない状態だった。

DSC00656.jpg

かろうじて道に見える線は、シルバーセンターのトラックが付けた跡。

DSC00661.jpg  DSC00670.jpg

開閉所と抗口。
初めて炭鉱遺産に触れ、感激した公園でした。
一時は日本で一番栄えていた産業だったと思うと、さらに感慨深いですね。


2013-02-26(Tue)

やっとスマホデビュー!

201302261439000.jpg

念願のスマホデビューです!
新規で買ったのですが、色々と手続きがあるようで、窓口でかなり時間がかかりました。
平日でもこんなに時間がかかったなら、休日だともっと大変だっただろうな~と思いましたよ。

とりあえず、なめこ栽培して癒されていますw
2013-02-25(Mon)

【江別】Maruri

201210271303000.jpg

お気に入りのパン屋さん。
12号線沿いにある、小さなお店で見た目通り、店内もかわいらしくディスプレイされていて、素敵なお店です。
パンはふわふわとした感じのパンで、種類が豊富です。

201302231313000.jpg  201302231314000.jpg  201302231314001.jpg

かなり残念なお皿なのは、ご勘弁を。
左は総菜パン。真ん中はさつまいもの蒸しパンとアップルパイ。
右はこのお店名物のピロシキとカレーパンです。
ここのピロシキとカレーパンは、食べる時にサクッと音が出るほどパリパリで、脂っこくなく美味しいです。
テレビとかにも紹介されていますよ~。

パンの他、シュークリームもあってお土産用にも重宝します。
月に一度、新作を出しているので、通っても飽きないのよね。
店員さんもやさしくて、ほっこりできるお店です。
2013-02-24(Sun)

【美唄】桜の東明公園

去年(2012年)、桜の時期に東明公園に行ってきました!
桜の名所だとは聞いていたのですが、時期が合わず、いざ行ってみるとすごい人でびっくりしました!
……いや、美唄ではいつも人がいない所ばっかりいってるからさ…。
高速降りて、向かう途中の東明通り(道道135号線)から長い渋滞。
スムーズに行けば10分もかからない場所なのに、30分以上時間がかかりました。
お祭りの真っ最中でしたから、仕方ない。

やっとのことで駐車できて、お散歩。
写真を撮ろうにも他の人もいるので、なかなか難しかった。

DSC01455.jpg  IMGP5568.jpg  DSC01433.jpg

札幌住みなので、平岡公園もよく行きますが、桜は綺麗デスネー。
素敵です。見ていて飽きません。
しばらく歩くと、東明公園のシンボル、スペースカリオンの看板。

DSC01431.jpg

最初は???と思ったのですが、美唄開基100年の記念事業として建設されたモニュメントだそうです。
その形が宇宙ロボットに似ていることからスペース・カリヨンと名付けられたそうです。
そのモニュメントとは、こちら!

IMGP5557.jpg  DSC01439.jpg

しかもこの建物の中は螺旋階段になってまして、上に昇ることができます。
外にあるのにこまめに掃除されているので、比較的きれいですよ。

IMGP5560.jpg  DSC01443.jpg

屋上からの眺めは、美唄の街並みが一望できます。
ちょっと風が強いので、あまり長居できないのですがね。ベンチとかないし、狭いし。
ちょっとした運動と気分転換には良いですよ!
2013-02-23(Sat)

【美唄】バイオセンター

給水塔の形が特徴的なバイオセンター。
初めてみた時には、びっくりしました。何じゃこりゃー!と。

NEC_0414.jpg

右側にあるものが給水塔だそうで、キノコみたいでかわいいですよねw
現在、廃墟ではあるのですが、管理はされておりますので、取扱注意です。

NEC_0415.jpg

ここではキノコの栽培をしていたそうで。
左側にある建物は居住区(社員寮?)みたいです。

DSC00892.jpg  IMGP3798.jpg  IMGP3802.jpg

詳細がさっぱりなのでざっくりとした紹介ですが、給水塔だけでも充分魅力のある場所かなと思ったりしますです。



2013-02-22(Fri)

【栗山】栗山公園とスキー場 その2

その1からのつづき。
栗山公園のハイキングコースを歩きます。
コースの横を眺めると見える景色はこんな感じ。

DSC00628.jpg

どこのラピュタなんですかw
山の裏側だからか虫の声しか聞こえず、今なら完全犯罪可能だねぇとか言いつつ、着きました山頂。
見晴らしよいー!と思ったら、なんとリフト降り場が!

DVC00006.jpg   DSC00645.jpg

ツタが伸び放題です。
リフトの柱もサビサビです。
もう使われていないのかなぁと思っていたのですが、現役で栗山町民のファミリーゲレンデでした…すみません。
大切に使っているんでしょうね。
夏の植物が謳歌している時期には、ちょっとゲレンデが想像できませんが…。

DVC00007.jpg

景色もなかなか、座って眺めました。
風がそこそこあったので、虫の心配もなく、のんびりできましたよ~。
名残惜しみつつも、コースの奥を進みます。
すると、なんだこれは!というものを発見!

DVC00001.jpg  DSC00650.jpg

近づいてみたら、展望台、だそうです。
確かに景色良いもんなぁ~と思いつつ、昇ってみようと近づきますが…。

DSC00651.jpg

残念。
昇ることはできませんでした。
確かに付近の雑草はほったらかしで、あまり管理されていない感じがしました。
あまり利用者がいなければ、仕方ないですよね。
かなり老朽化されていたので、みなさま、行く際はお気を付けて。

またまたのんびり歩きつつ、山を下り、栗山公園内にあるなかよし動物園を堪能。

DSC00653.jpg
 
昔アヒルとカモを飼っていたので、懐かしかった~。
噛まれても歯がないので、そんなに痛くないんだよね。
ちなみに動物園には馬とかうさぎとかもいますよー。
無料で利用できるので、桜のシーズンは大にぎわいです。
2013-02-21(Thu)

【栗山】栗山公園とスキー場 その1

またまたちょっと前(2009年)に遊びに行った時の写真です。
何度か栗山公園には行ったことがあったのですが、今回は探検目的ですw
まずは栗山公園内にある、お寺へ

DSC00618.jpg

公園内は休日ということもあり家族連れが多く賑わっているのですが、隣に行くだけで急に静かで厳かな雰囲気になるのがちょっと面白かったw
確かにあまり一般的な雰囲気じゃないから…かな?
境内でふざけられても困るしね。

DSC00472.jpg   DSC00471.jpg

境内には石像がずらり。
私はまったく知らないのですが、ボスが「孔雀王みたい!」と喜んでおりました。
神社などでは見かけない方々ばかりで、かっこよかったです!
そしさらに山へ向かって歩くと、ここには四国八十八カ所巡りができる参道がありまして、そちらをのんびり歩きました。

DSC00633.jpg

途中、場所によっては草木に埋もれるようにお地蔵様がいらっしゃいます。
お供えもされていて、大切にされているんだなぁとほっくりします。
途中までは一番から順番に並んでいたのですが、途中から道を間違ってしまったのか、番号が飛んだりして、結局最後まで数えることができませんでしたw

DSC00634.jpg

それでも出口(?)までたどり着けたので、良しとしましょう!
このお地蔵さんの横には、幼稚園~小学生あたりが楽しめるアスレチックもあって、こちらは子供たちがはしゃいで楽しそうに遊んでいました。

さて、お寺→公園→ハイキングコースで山頂を目指します。
そんなに大きな山ではないので、数十分歩けば頂上です。
そしてそこにあったのが、スキー場! 
知らずに行ったので、ビックリです。さすがにここまで来ると誰もいないwww

その2につづく
2013-02-20(Wed)

スケジュール管理と手帳活用

ここ最近、私がんばっているでしょ!
ブログも毎日更新しているし、初快挙!
……まぁいつまでできるかわかりませんが、がんばってみようかと思っています。

ということで、急にどうしたの? 
私もどうしたの?って自分なりに思っておりますw
というのも、在宅で仕事するようになったのに、なにもやっていない、残せていない自分に愕然としたからで、これはイカンと思ったわけです。

そこで活用したのが、仕事でも使用している手帳をプライベートでも活用しようと。
仕事のスケジュールを管理するものですが、別に誰かに見せるものでもないし。
仕事とプライベート用と2つ持っていたのですが、在宅では分ける必要もないし、ということで、プライベートのスケジュールも勝手に書き込んで管理しようと思ったのです。
そこでまず始めたのは、HPの更新。

ほら、結構見た目って大事でしょ? デザインを変えてやる気をだそうと!
それは目標どおり1月中にできてヨカッター!
最近の目標はブログ毎日更新。
やっとそのあたりのリズムがついてきたので、今度はそれに上乗せして、小説書いたり、イラストを描くようにしていこうかと思います!

やっぱり時間あってもスケジュール立てないと、動かないのよねぇ…。
案外自分の予定を勝手に立ててしまうやり方も、強制的でありつつ、別にできなくてもいいや~ぐらいのお気楽さもありつつなので、やってみると楽しいですよ。
手帳なので後で見返せるのも実績として残って、達成感あるし。
今更ながら、手帳の活用…オススメです!
2013-02-19(Tue)

【札幌】ふわもち邸



  


週末は行列ができるお店、ふわもち邸です。
以前は住宅街にお店があって、買いに行くのもちょっと大変だったんですが、現在12号線沿いに移転してから、買いやすくなりました

ベーグルとドーナツのお店で、種類が本当に充実してます。

ポテトサラダや黒ブタカレーのベーグル
アップルティー、キャラメルマキアートのドーナツなど、個性的なメニューだけど、美味しい!!

お買い上げの際には、美味しい食べ方が書いてあるチラシも入っていて、とても親切

HPでは通販もしているので、直接買いに行けない人も安心

でもお店もかわいらしいので、お近くに来た時は是非☆
2013-02-18(Mon)

【美瑛】トーチカと水瓶 その2

その1よりつづき。

とおちゃんから、こういうものもあるんだぞ~と教えてもらった水瓶。
こちらは詳細は伏せますが、わかりやすい目印があるので、すぐに到着。
ここももちろん整備などされず、空き地には工事関係で使う資材が置かれておりました。

NEC_0117.jpg

ドーム状の石の瓶なのです。藪に囲まれわかりづらいですがw
旧陸軍水道跡の水瓶だったそうで、馬用の水を貯めておく為に作られたそうです。
飛行機やミサイルで戦争しているのに、馬用って。
いやもちろん家畜として、馬は必要だけどね。

NEC_0120.jpg

近づいてみると空けましたって感じの穴が正面にあるだけ。
簡単な作りのようです。

NEC_0119.jpg

こちらも使われなかったようで、苔むされて自然に浸食されつつあります。
のんびりとした美瑛の町でも、こんなものが残されているんですね。
でも事情がわからないと、コレはなんだか多分わからないだろうな~。
2013-02-17(Sun)

【美瑛】トーチカと水瓶 その1

美瑛に戦争に関するものがあるなんて知っていますか?
皆さんご存じの通り、美瑛は北海道の真ん中あたり。 畑作をメインとする町です。
まったく戦争とは無縁なはずのこの場所にも色々あったんですね。

まずはトーチカ探しから。
こちらの情報はネットで情報を知りました。
是非、見てみたい!! ということでGO!
詳しい場所は伏せますが、探すのはちょっと苦労しました。

周囲は畑しかないのですが、そのあたりにいってもそれらしいものがない。
最終的には、ネットから拾った画像を元に、背景を推測して探しました。

NEC_0124.jpg

あった!コレだ!!!
って、こんなに藪がすごかったら、そりゃ簡単に見つからないよねっ
ってことで、やっと見つけました。
第二次世界対戦時中、本当にここまで攻めてくるかもしれない…と予想され、作られたそうです。

NEC_0125.jpg   NEC_0127.jpg

もう何がなんだか…。
入り口にたどり着くのも、藪こぎで一苦労です。
ちなみにすぐ横には畑がありますが、全くこの部分だけ関知しない、ほったらかし。
苦労してたどり着いた入り口をくぐります。

05.jpg

その中は4畳ぐらいの広い空間があり、横長の細長い窓(銃眼)と銃の台座がありました。
その窓から拳銃を出して戦う……らしいです。

06.jpg

結局一度も使う事なく現在の藪に包まれているのですが、確かに私の子供の頃は、もしロシアが攻めてきたら~みたいな話は聞いたことがありました。(当方、旭川出身ですが)
情報が今より遮断されていた当時は本当に怖かったんだと思います。

その2につづく
2013-02-16(Sat)

霧島、部活やめるってよ

話題作、やっと見ました
面白かったっす!

学生ならではな、空気感
学校という小さな世界、その中にある階級だったり、特殊だったり、だれもが感じる、あるあるネタ満載で、ヲタまっしぐらだった自分の過去を懐かしく思っちゃいました

オススメです
(携帯より)
2013-02-15(Fri)

【江別】cafe OLD TIMES

居心地の良い、まさに隠れ家的(?)なお店です。
当時、色々周囲を散歩していて見つけたお店で、自分で見つけた!ってとこが余計に愛着がわくお店だったりします。
場所的にちょっとわかりづらいのですが、近くの江別恵庭線の道路にも看板がありますので、見逃さなければたどり着けるはず!!

P1000056.jpg

重厚な洋風のお店の横には、10台ぐらい止められそうな駐車場があります。
広くて良い感じなのですよ~。

P1000058.jpg

店内は2階建て。2階にもスペースがあるので、私はいつも2階でのんびりしています。
珍しい本もあって、ここで珈琲の本とかcafeの本とか、読みふけったものです。
店員さんも丁寧で好感触。
そしてカフェですが、フードも美味しい!!!

P1000060.jpg

残念ながら、フード系の写真が見つからなかったのですが、ハンバーガーがめっちゃうまかった!
もちろん、珈琲も美味しい。
こちらのポイントは炭酸水が珈琲と一緒に来るんですよね。
珈琲本来の味を堪能してほしいとのことで、炭酸水を飲んでから、珈琲を飲むといいとか。
私にはそこまでわからなかったのですが(笑) 隠れ家的にのんびりできるお店ですー。
2013-02-14(Thu)

【小樽】鰊御殿

行った日はちょっと曇っていて残念でしたが、暖かくのんびりできました。

DSC00419.jpg

GWだったんですけど、天気のせいか人もまばら。
なので気にせず、思いっきり写真もとれました。
こういう古いお屋敷って素敵ですよね~。

IMGP3430.jpg

2階の縁側から景色。
オーシャンビューw めっちゃ贅沢。
静かでこのままのんびり眺めていたい…と思う、山育ちの私。

DSC00423.jpg

眺めてみると、隣に鳥居を発見!
コレは行くしかっと外を出て、横をのぞき込んでみると…

DSC00422.jpg

見事に誰もいなかった! だがそれが良い!!!
海に鳥居なんて素敵! 惚れる!
ニシン漁の大漁を祈って奉られたのかなぁ~とか、経緯を知りたかったけど特に掲示板などもなく。
老舗の会社にはよく祠が奉られているので、多分そんな感じかな?と思ったり。

IMGP3427.jpg

せっかくなので、旅の無事を祈って帰ってきました。
曇りでしたが、見晴らしサイコーで感動。
2013-02-13(Wed)

【札幌】ハーフダイム

一時期、家族に大人気だった、レストラン、ハーフダイム。
もうなくなっちゃったのですが、撮ってあった写真があるので、UP。
まずは営業中だった(2009年5月)頃の写真

IMGP3444.jpg

店内の一部分。他の写真もあった気がするけど、見あたらない…

IMGP3440.jpg

IMGP3442.jpg

ローストビーフが名物のウエスタン調のレストラン。
食事をしていると、歌のサービスがあったり、テーブルに来てくれて、手品してもらったり。
この写真は東苗穂のお店でしたが、美園にもお店があり、そちらでは無料でタロット占いとかしてもらいました。
食事だけではなく、品揃えがある雑貨もあり、色々楽しめるお店でした。
その後、美園店閉店→東苗穂店も閉店
廃墟(?)になってしまったお店の亡骸。

DSC00103.jpg

DSC00105.jpg

現在は上記のお店も取り壊され、更地になっています。
お店のレイアウトも工夫されていて、面白くて良かったのになぁ…。
お料理? うーん、正直、まぁまぁな感じだったけどw
残念無念なお店でありました。


2013-02-12(Tue)

【栗山】栗山トンネル その2

つづきより。
トンネルの崩落現場から線路は遮断されていますので、一度外に出て裏側へ。
その一部だけ、大きく崩れてしまった為、迂回するのも結構大変でした。
でも藪がない分、春の時期は楽だったのかもw

DSC01170.jpg

迂回してから、トンネル内部へ。
アーチ状に日差しが入るデザインって素敵ですよね。

DSC01163.jpg

今まで写真を撮ってきて、お気に入りの一枚にここの場所が浮かびます。
下手な腕でも素材のおかげでかっこよく感じる写真w

IMGP4059.jpg

ちなみに外からはこの有様でございます。
夏は藪が生い茂り、大自然を形成していることでしょう。

IMGP4060.jpg

ちなみに、有刺鉄線で囲まれております。
お近づきの際にはどうぞお気を付けて。

2013-02-11(Mon)

【栗山】栗山トンネル その1

栗山にあるトンネル崩壊により、使われなくなった廃線を見に行きました。
データをみると、2010年頃らしいので、最新情報ではないです。
現在も田舎にあることと特に面白いものがあるわけではないので、
荒らされることなく綺麗な状態を保っているかと思います。

それでも廃墟好きにはインパクトのある風景ですよ。

DSC01131.jpg

かつてあった、踏切からのトンネル。
レールは錆びていますが状態も良く、枕木なんかも現役のようにしっかりしていました。

DSC01143.jpg

もちろんトンネルそのものも頑丈に見えます。
一部局地的に力が加えられ、崩壊してしまったそうなので、修復すれば使えるトンネルらしいのですが、
そこまでして直しても収益の面で相殺できる見込みもなく、ここの路線のみ廃線となっています。
岩見沢=栗山間は普通にJRで行き来できますよ。
(現在単線になっていますが)

DSC01146.jpg

トンネル入り口付近の看板。
ふみきりがあると言うことは、人が行き来していたことですからね。
事故防止で付けたのでしょう。

DSC01144.jpg

トンネルの中にあったスイッチ。
スイッチと書いちゃうところが、わかりやすいw

DSC01152.jpg

岩見沢方面から入ってしばらくは暗闇があるだけで、天井も綺麗です。
私は専門家ではないので、確かにわからないけど、トンネルにつきものの湧き水なんかもありませんでした。
トンネルの暗闇を抜けると…

DSC01167.jpg

崩落現場、キター!
完全に放棄されちゃったみたいですね。

その2につづく。
2013-02-10(Sun)

看板いろいろ。

あちこち行くと結構面白い看板にも出会います。
今日はそんな写真をまとめてみました。
まずは北海道らしいものをぱちりと。

IMGP4163.jpg

たしかGWに美唄を訪れた際に撮った写真。
奥に見えるのはホッパーですので、結構人里に近い場所です。
この奥にある、アルテピアッツァ美唄にも同じ看板があり、コワーっと。
北海道にいても都市部の方は全くピンときませんが、田舎に住んでいた私としては、
結構怖い情報でもあるし、気をつけねばっと思うのですよ。
やー、本当にクマは怖いですからねぇ・・・。

んで、次は室蘭の長崎屋で見つけたレトロ看板。

IMGP5332.jpg

昔の少女マンガを彷彿させる看板で、かわいいでしょ。
上のクルクルは現役で回っていましたw

そして、次は円山動物園にあった、コワーな看板。

DSC01514.jpg

某ネズミーを気にしすぎたのかもしれませんが、崩しすぎだろと。
強烈なインパクトでパチリ。

んで、キョーレツと言えば、このお菓子。

DVC00125.jpg

室蘭の地球岬のお土産「毒まんじゅう」のパッケージ。
言うほど、辛いは辛いけど食べられないものではなく、美味しく頂きましたよw
お近くに行った際には、ぜひ。
2013-02-09(Sat)

【岩見沢】岩見沢神社

神社巡りも好きな私。 なんとなく落ち着くというか荘厳な感じが好きです。
あまりにぎやかすぎるのは苦手ですが。

DSC00511.jpg

ということで、以前岩見沢神社に行ってきました。
実家に帰る時には岩見沢を通るので、行き慣れている街なのですが、
あまりブラブラしたことはなかったので、探検です。

さすが中核都市、立派な境内。
そして、差しが岩見沢、馬の像も奉納されていました。
(なんか写真が上手くアップできないのですが・・・)
そして、北海道らしく牛も奉納。
DSC00520.jpg

中核都市らしい、かつての繁栄を物語るこちら。

DSC00507.jpg

そして、さらに珍しいのもありました。

DSC00518.jpg

中央に鎮座されていらっしゃるもののアップ

DSC00519.jpg

かえる! かわいい!!!
すごく大切に奉られているんだなぁとほっこりしました。
広くて綺麗。
長い階段がある神社のそばで育った私には、物足りませんでしたが、素敵な神社でした!




2013-02-08(Fri)

【札幌】石の蔵ぎゃらりぃはやし

こちらのお店も、札幌駅で時間があると寄るお店です。
落ち着いた感じがとても居心地が良いんですよね~。

NEC_0144.jpg

石の蔵ぎゃらりぃはやし お店のHPは無いのですが、場所はこちら
札幌駅から10分も歩かないかな?
古民家カフェです。
お店の横には蔵があって、そこがギャラリーとして開放されていて、瀬戸物が置いてありましたよ。

NEC_0328.jpg

カフェですから、もちろん珈琲も美味しいのですが、食べ物も美味しい!!!
大きな窓からぼんやり外を眺めたり、おしゃべりしたり落ち着いた空間がいいですね~。
お客さんも古民家ならではなのか、年齢層が高め?な感じが…。
でも年齢問わず、落ち着けるお店ですよ~

NEC_0147.jpg  DVC00119.jpg

私はサンドイッチのセットでボスはドライカレーでした。
どちらもうま~~い。 カフェのご飯って美味しいと幸せだよね。
結構食べ応えがあって、満足でした。
2013-02-07(Thu)

【美唄】沼東小学校

ある意味、北海道をうろうろするきっかけともなった、思い出の場所です。
同じ趣味の方ならば、円形校舎と言われれば、ピンと来る方も多いかと思います。

最初は全く違うところを探していて見つからず、諦めかけていたところ、
様々な資料とヒントを元にたどり着けた、お宝さがしでもありました。

真夏の真っ盛り、私の背丈以上に伸びた藪で周りの景色もわからず、
それでも信じて、獣道をたどっていくと対岸に見えた姿。
あれ?何かある! とりあえず、建物があるぞー!!!

IMGP3750.jpg

……ちょっとしたホラーですよねw
私的には、「ラピュタは本当にあったんだ!!!」的な気分でしたけどもw
次の年、藪が育つ前に行ってみると…

DSC01397.jpg

やっと全景を確認。
見るたびに不思議な校舎なんだなぁ…と思います。
きっと現役の頃もさぞかし自慢な校舎だったことでしょう。
近づくと、手前に体育館があるのに気が付きます。

DSC01395.jpg

現在は見事に骨組みしか残っておりませんが。
しかも中から立派な木が生えている辺り、月日を感じます。
それは多分校舎も同じでしょう。

DSC01399.jpg


IMGP4141.jpg

最初来た時は、窓から中を覗くことができ、水溜まっているねー…ぐらいだったのですが、
年々水かさが増え、今では窓に近づくことすらできない状況。
現在、窓の高さから推測して水深1mはあるかと思います。
以前は中に落書きする輩もいたようですが、もうそう言った不届き者を寄せ付けることもないでしょう。

一番上の3階には天井がガラスになっていて、それは綺麗な光景だそうで。
一度見てみたかったなぁ…と思うわけです。

DSC01407.jpg
2013-02-06(Wed)

【札幌】伏見稲荷神社

鳥居が並ぶ、伏見神社って京都しかないと思っていましたが、札幌にもあるんです。
さすがにCMのようにいつまでも続く鳥居…というわけにはいきませんが、北海道神社庁での紹介サイトでは、27基の鳥居がありそうです。

DSC00368.jpg

道内で鳥居を楽しめる(?)に最適な場所かと。
住宅街にある神社ですが、パワースポットらしい厳かで神秘的な雰囲気があります。
鳥居も一本一本に奉納者の名前が書いてあり、古いのから色が塗り立てな綺麗なものもあり、参道を昇るだけでも楽しいです。

DSC00363.jpg

冬の時期だから人がほとんどいないかと思って、夏にも行きましたが、やはり閑散としていました(笑
かっこいいのにな~。
周りの木々のおかげか車の音も聞こえないし、薄暗く神秘的。
さらにカラスとかがきたら、さらに迫力満点w

DSC00351.jpg

最後はちゃんとお参りして帰ってきました。
社務所は閉まっていて、お土産とか買えなかった…残念。
2013-02-05(Tue)

【札幌】スーパーの牛

札幌厚別にあるスーパーの駐車場に、ぽつんと牛の銅像が建っているのを
あなたはご存じだろうか……。

DVC00044.jpg

ご覧いただけたであろうか…。
ごく普通のスーパーの駐車場に佇む牛の姿を…。
周りに生えている草を確認するかぎり、かなり放置気味のようである。

DVC00046.jpg

銅像の裏面を確認すると、どうやらこの辺りに昔農場があり、その記念碑としてこの銅像が建てられたらしい。
これ以外のものがここの駐車場には存在しないため、ちょっとよく分からないけども

あ~な~た~の知らないせ~か~い~~~~
2013-02-04(Mon)

キュンちゃん

  o0400020012389145698.jpg

手に入れたのは去年ですが、やっとキュンちゃんのぬいぐるみをゲットしましたーっ

キュンちゃんとは…
北海道デスティネーションキャンペーン のマスコットキャラクターで、ツイッターではキュンキューンとおしゃべりしているのです。
(ちゃんと和訳も付いてますよ)

キュンちゃんはナキウサギなのですが、恥ずかしがり屋なのでエゾシカの着ぐるみを付けているので、ぬいぐるみも脱ぎ着できるようになっていればいいのにな~。
ともかく、我が家のアイドル キュンちゃん。
今年は一緒にあちこち遊びに行く予定ーですー。今から楽しみ♪キュンキューン☆

o0240032012389145696.jpg

2013-02-03(Sun)

【芦別】北の都 芦別

北海道の方なら知っている人が多いハズ…。
元『北の都 芦別』 現在は『ライフステージホテル天都』として営業されている施設になります。
私が行った時には、まだ北の都…だったのですが。

P1000043.jpg

行く前から存在は知っていたものの、ワンダースポット過ぎて遠くから眺めているだけだったのですが、ボスの行きたい!の一言で、行ってみることに。
2008年当時、夏の休日にも関わらず、館内は閑散としており、吹き抜けのロビーは寒々とした空気。
色彩感覚がね、尋常ではないのですよ。
眼に鮮やかな朱色と黄金色。 絢爛豪華の名にふさわしいぐらいの壁の装飾。
ちょっとやそっとのもんじゃないですよ。コレを見に行くだけでも一見の価値があります。
よくぞ、ココまで集めた! と言う品物の数々です。
(個人的にほしいと思うものは無いのだけども…)

しかも他にお客さんがいなかったので、ちょっぴりはしゃぎつつ、20階の展望台へ
エレベーターで一気に行くので、らくちんです。

P1000046.jpg

見晴らしがイイー!
この時点で写真下にある、モノレールはサビサビで動いていませんでした。
よくCMではモノレールで楽々♪ と宣伝していたのですが。
その後は、胎内めぐりも体験して昭和のレジャースポットを堪能しました。

帰りは階段を使って、各階にある観音様を拝みつつ、売店へ。
期待を裏切らない、昭和レトロ溢れるお土産や観音様をモチーフにした品々の数々。
ゲームセンターもあったのですが、電気を切られて営業してませんでした…。

P1000045.jpg

新しくなってからはまだ覗いていないので、また行ってみたいですね~。
2013-02-02(Sat)

【長沼】HARVEST

P1000061.jpg

こちらも年に一度以上はお邪魔している、とても美味しいレストラン「ハーベスト」です。
元々は果樹園を経営されていて、そこで収穫された作物を元にレストランを開くようになったそうで、どのお料理も本当に美味しいです。
長沼の景色に合うロッジの建物、そこから眺める北海道らしい農場の景色。
本当にレストランの周りは畑しかなく、のどかな風景なのですが、駐車場はいつも満車状態です。
わざわざ来ても食べたい、のんびりしたい、というレストランなんですよね~。

どのメニューもオススメなのですが、ふんわりふかふかのハイジのパンとジューシーで柔らかいハンバーグ!
ビーフシチューもオススメです!!
そして、必ずお持ち帰りの手作りケーキです!
特にパイ系は手作りならではのサクサク感ともちもち感がたまりません!
レアチーズケーキも美味しかった…。

どうしてもランチの時間やディナーの時間は1時間待ち当たり前になっちゃいますが、少し時間をずらすと数十分で入れますよ。
このお店はちょっと時間をずらしてお邪魔するのがオススメです♪

P1000063.jpg
2013-02-01(Fri)

最近、ちょっとマメに更新しています。
今までの私には考えられないコト…(苦笑

昔の言い訳として、時間がないからできないってことだったのですが、去年一年間、時間があったのに何もやってこなかった過去を振り返り、しみじみと管理できない自分を実感したのでした。
やっぱり言い訳なのよね、時間がないってことが。
時間があってもやらないのよね、怠け癖がついちゃうと。

ということで、今年は時間をつくり意識を変えて、手帳も仕事のスケジュールしか書かなかったけど、プライベートにも活用して、びっちり埋まっているぐらいでがんばっていこうかと思っているのでした。

写真もたくさん溜まっているしね。ネタはあるはずだw
小説もなろうなどにも投稿していて、見てくれる人もいるんだと思うと嬉しい。
今後は長編も復活や執筆していこうと思いますですよー。
リンク
ツイッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。