--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-09-14(Sat)

製作中

den_03.jpg

以前より参加しておりました、でんしょでしょ!の表紙を現在作成中でございます。
ちなみに上記のラフはボツ案。
ちっとも上達しませんが、今回小説の表紙ではなく、でんしょでしょ!の表紙を描くことになりまして、
がんばっております。

ちなみに今までのでんしょでしょ!はこちらから読むこともできます~。
でんしょでしょ!

今回で最終巻とのことで残念ですが、納得できるものができるようにがんばりますー!
スポンサーサイト
2013-09-01(Sun)

【風立ちぬ】

201308311617000.jpg

風立ちぬ

私、ハウル以降、宮崎さんの作品を映画館で観ていません。
正直どうしちゃったのかなぁ…な~んて、上から目線で思っていたからです。
今回も迷っていました。
観なくてもいいかな、DVDで十分かなと。
でもNHKの『「風立ちぬ」1000日の記録』を観て、これは行かねば!と
家族そろって観にいきました。

いまさらだけど、観にいって良かった! 
行かなかったら絶対後悔するところだった!
映像的な効果はもちろん、お話もシンプルだけど人が描かれていて、
素晴らしかったです。
最初、主人公が庵野さんの声と聞いて、「えー?!」って思っていたけど、
私自身、エヴァなどに興味がないのが良かったのか、気になりませんでした。
確かに作品としてみるとぴったり合っていて、一途で寡黙な感じが良かったです。

心揺さぶられる映画、まさにぴったりな作品でした。
「殺人兵器を作った人の映画」に対し、宮崎さんなりのきちんとした答えがありました。
「もののけ姫」の際、「生きろ」に対してちょっと荒削りな結論だった気がしたけど、
今回の答えはとても優しくけれども力強く、一途で正直だったんじゃないかなって思いました。

以下はネタばれを含みます。
観ていない大人の方は、オススメします。
子供は…飽きて通路を走っちゃうから、お勧めできません(笑



続きを読む

リンク
ツイッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。