--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-04-15(Tue)

【小樽】小樽市総合博物館と市内トコトコ その3

kuruma.jpg

【小樽】小樽市総合博物館と市内トコトコ その3

その後、お土産に館のケーキ
(注、現在は館ブランシェ (【旧店名】洋菓子の館)を買ったり、
もちろん、小樽に来たらかま栄のかまぼこも外せません!
やっぱり大好きなんだよな~。かまぼこ。

そんな感じでトコトコして、小樽を満喫。
場所はあえて伏せますが、今回の面白スポット。

DSCF1581w.jpg

うろこの形の壁。北海道では珍しいそうです。
なんか、おとぎ話に出てきそうな趣ですね。ステキ!

DSCF1583w.jpg

なぞのお地蔵さんと毘沙門天???
しかもなぜここに? という感じでした。
近くにお寺がありましたので、関連があるかもですね。

DSCF1608.jpg

こちらは運河館のほうの博物館にありました。
コナーになっていて、様々なオタモイの写真がありました。
まさに竜宮! 

こんなに綺麗な写真、初めて見たので感動してしてしまった。
たいがいはイラストが多かったですからね。

DSCF1637w.jpg

そしてこちらは、ご好意によって見せていただいたものです!
(ご迷惑をかけたら申し訳ないので、場所は伏せておきます。
あれ? そんなに重要なことじゃない?
わたし的にはトップシークレット的な扱いなのですが…笑)

オタモイのものを探していたら、声かけていただき…。
こういう出会いも旅の醍醐味ですよね!!!
わ~~~、今回の旅で一番の感動と収穫です!

もう大大大満足で、小樽を後にしたのでありました~。
また暖かくなったら、遊びに行くぞー!
スポンサーサイト
2014-04-14(Mon)

【小樽】小樽市総合博物館と市内トコトコ その2

kuruma.jpg

【小樽】小樽市総合博物館と市内トコトコ その2

目的は達成したので、観光駐車場に車を止めて、歩いて市内観光。
まずは、前回日曜日でお休みだった、中央卸売市場。

おぉぉ!趣があるーっ
やはり海鮮はすごく美味しそう~~。
そして市場だけあって、様々な商品が並んでおりました。

ただ、こちらも空き店舗が目立っていて残念。
場所によっては半年、テナント料無料なんてものもありました!
ぜひ活性化してほしいと思いましたね~。
市場のMAPをもらってきたので、次回は他の市場にもいくぞ~!

気の向くまま、目的も無く歩いていたら、すっかり疲れてしまいまして。
坂の多い街なので、海が見える絶景であっても、歩いたら疲れるわけで。

なので、ランチでお休みすることに。
今回は『ヤマキチこんどう』さんです。

DSCF1596w.jpg

大正末期から昭和にかけて建築された建物を、25年前に改装したお店だそうで、
とても綺麗ですが、大正ロマン的なレトロ感もあってステキなお店でした。
13時過ぎにお店に着いたのですが、あっという間に満席に。
地元の方にも愛されるお店でした。

DSCF1590w.jpg

私はフレンチトーストとコーヒーのセットを。
フレンチトーストはバゲットを浸したものが大好物なので、嬉しかった~。
コーヒーも美味しくいただきました。幸せ♪

ボスは野菜カレーを食べていたので、ちょっといただき、スパイシーで美味しい!
コーヒーはもちろん、フードも美味しい喫茶店って素晴らしい~。
またお気に入りのお店ができました~♪

その3につづく

2014-04-13(Sun)

【小樽】小樽市総合博物館と市内トコトコ その1

kuruma.jpg


今年もやっとお出かけのシーズンになりました。
週末、本当は三笠の鉄道博物館に行こうと思ったのですが、
直前の大雪&時期的にいろんな施設がやっていないということで、
三笠は延期にし、近場の小樽に行ってきました。

小樽は毎年、年に数回行くほどの好きな街で、
行くたびにいろいろと発見があって、飽きない街ですね。
お金があれば、移住したいな~。
やっぱり海って憧れるよねぇ…という私の主観。

今回はボスが博物館に行きたいとのことなので、そっちをメインに
市場などをトコトコしてきました。

DSCF1474_w.jpg

小樽市総合博物館とは、旧小樽交通記念館の本館、運河館の二つがあり、
本館にある手宮線は北海道で最古の鉄道で、観光シーズンには
保存しているSLが動く姿を見て、体験できる施設なのです。

DSCF1536w.jpg


私たちはまぁそんなに鉄道には興味が無いので、さらりと鑑賞。
やはり大切に保存されている車両は趣があってステキでしたよ。
目的のターンテーブルを写真に収めることができ、ホクホク。

その後は観光駐車場に車を止めて、歩いて市内観光。

その2につづく
リンク
ツイッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。