--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-07-30(Sun)

小説。

 無事、リフレッシュしてきましたー☆
 楽しかったねー♪ っと大満足で、帰ってまいりましたにょ。
 相方が帰り際に一言。
「調子がいいからって、また根詰めて原稿とか書くなよー」
 んで、おいらは、
「でへ、SDに向けてこれから書こうと思っているのだけども……、まぁもちろん無理しませんよー」
 てなやり取りがありましたでやんす。
 投稿ネタは前回の「紅の連鎖反応」(たぶん、題名は変えると思うよ)で書きます。
 だって練りこむ時間ないし、書きたいのだーっ。


 んで、久方に向こうのサイトを覗きました。
 向こうに出したおいらの最後の作品のことが批評されていまして、かなりびびりつつ読ませていただきました。
 作品が文庫本になったことを想定した時、全てのページに改行が入ることになるのはリズムが悪いと書かれていて、ひっくり返りそうになりました。
 そ、そんなことまで考えてないよ……orz
 まま、たとえ話だけどね、なんか考え方が違う、さすがやなぁと思ったのでありんす。
 確かに改行は多いとわかっていたんだけど、これ以上減らせなかったのよ……。

 作品を知らない人にはさっぱりですが、3500字に対して十箇所ほど改行があって、一応推敲の時にやべっと減らしたのでありんす。
 それでも七箇所ほどもある改行。
 なぜそんなに改行が増えてしまうか、三人称の主人公寄りっていうのをしたかったためで、そうするとどうしても三人称の場合の呼び方と、主人公を通しての呼び方のズレが生じてしまうために、改行という手段で逃げていたんですな。
 でもまぁ読む人にとってはそれはばればれで、きっちりそれを指摘されていました。
 そうなのよ! 視点移動とか、クーウダウンとかそれで改行に逃げたのよーっと画面に向って言い訳をしてみたり……、何やってんだ、オレ……orz
 括弧で主人公の心情をくくるということも確かに考えたんだけど、最近の人は使わないんだよね、だからNGなのかと思ったら、そういうことではなかったのか。
 でもまぁそういうのを使わないで表現できるようにならないと、確かに上達なんてできないっすな。
 ともかくむやみな改行禁止ということですな!

 あと書きたいものを絞り込むか……。
 あー、書きたいものもばれていたけど、無謀だったのね。
 もっと絞り込むとはどういうことかな……どちらか一つにするということかな。

 あと最後に
「さりはさんの書いたこの場面が、「ゆみの心理と一体化して欲しい。ゆみになりきって読んで欲しい」という意図があるのならば、最初に書いたままのほうがいい。」
 というコメントをいただいた!
 目指す方向は間違ってないっということかな、すげー嬉しい!

 私としては三人称の主人公寄りが理想なんです。
 これから書くつもりの投稿作も、読者の方々は主人公と一緒になぞなぞ探しをしていただきたい、そう思っているので、あそこで足踏み(ろくな課題を出していなかったからね)していた期間は、貴重な期間だったなぁと実感しました。

 関係者の方々ありがとうございました!

 途中下車は悔しかったけど、体調やら他の人の迷惑を考えたらあれで良かったんだなと思ってます。
 向こうでは体調の話とかは一切してないから、そんな言い訳はしたくなかったからね。
 結局はへたれの根性なしってことですから。
 退室宣言して区切りをつけたので、後悔はしてません。
 他の方法で上達を目指します! あいとー!

 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

リンク
ツイッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。