--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-08-16(Wed)

長編小説の作り方 その7

 さてお待たせしました(誰か待っててくれた?)長編小説の作り方 その7でございます。
 今回もまだまだ骨の部分にこだわっていきたいと思います。

 前回ラピュタの骨の部分を書き出したので、それを元にこの作品を仕上げてみます。
 
 起 主人公と異界の少女と出会い、呪い(現象)を知る。
 承 主人公と少女は敵に狙われる
 転 
 結 主人公は呪いを封印する。

 転の所は空白です。それはやはりキャラがいまいち決まってないためなのです(ダメじゃん)

【話は起承の二つで一つと考え、話のスタート地点の『状態』を作り上げる。
 起承によって作られたスタートを「結」のゴールへと向かう一本道がストーリーである。
 転の役割はアクセントであり、話のスパイス的な役割】

 なんだそうです。
 なので、転の位置は主人公と少女の関係でかなり変わるのですよ。
 んで、主人公と少女の関係の案のネタだし。

 主人公が男 × 異界少女
 主人公が男 × 異界 男(なんかBLの香が……汗)
 主人公が男 × 異界 人間以外ないきもの
 主人公が女 × 異界少女
 主人公が女 × 異界 少年(微妙だなー)
 主人公が女 × 異界 人間以外ないきもの。 
 
 だいたいこの6パターンかな。でも変な生き物だとどうだろ、感情移入が難しい気も。
 前回も駿水という犬を入れているので、今回もマスコット役なつもりで入れたいと思うから、いきものも無しでいこうかな。
 んなわけで、あとはそれぞれの役のパターンですね。

 ●主人公のパターン。
 主人公がヘタレ、だらしない
 主人公がヘタレ(消極的)で泣き虫
 主人公がヘタレで意地が悪い
 主人公はヘタレだが、強い
 主人公が正義感が強く、自己主張が強い
 主人公が正義感が強く、引っ込み思案
 主人公が正義感が強く、ケンカっぱやい
 主人公が正義感が強く、自己表現が苦手
 主人公が正義感が強く、優しすぎる
 主人公が自己顕示欲が強く、お調子者
 主人公が自己顕示欲が強く、計算的
 主人公が自己顕示欲が強く、怒りっぽい
 主人公が無気力、物事に感心がない。
 主人公が無気力、行動力はある、思いやりも強い。
 主人公が無気力、悪に興味がある
 
 
 ●異界のパターン。
 
 異界少女、女の子らしい、か弱い、萌え?
 異界少女、男っぽい、強い 正義感
 異界少女、冷酷、強い、ツンデレ?
 異界少女、活発、明るい、脳天気
 異界少女、無気力、ネガティブ
 異界少女、頭脳明晰、好奇心旺盛、研究熱心
 異界少女、気弱、怯える、泣き虫
 異界少女、女性らしい、色気 (イヤ、これはないだろうが、一応案として)
 
 
 こんなものでしょうかね。
 この中の組合せで面白いものは……。

 主人公がヘタレで泣き虫 × 異界少女、活発、明るい、脳天気  
 主人公がヘタレで泣き虫 × 異界少女、無気力、ネガティブ
 主人公がヘタレで泣き虫 × 異界少女、頭脳明晰、好奇心旺盛、研究熱心
 主人公はヘタレだが、強い × 異界少女、女の子らしい、か弱い、萌え?
 主人公はヘタレだが、強い × 異界少女、冷酷、強い、ツンデレ?
 主人公はヘタレだが、強い × 異界少女、無気力、ネガティブ
 主人公はヘタレだが、強い × 異界少女、頭脳明晰、好奇心旺盛、研究熱心
 主人公はヘタレだが、強い × 異界少女、気弱、怯える、泣き虫
 主人公が正義感が強くケンカっぱやい × 異界少女、女の子らしい、か弱い、萌え?
 主人公が正義感が強くケンカっぱやい × 異界少女、男っぽい、強い
 主人公が正義感が強くケンカっぱやい × 異界少女、冷酷、強い、ツンデレ?
 主人公が正義感が強くケンカっぱやい × 異界少女、活発、明るい、脳天気
 主人公が正義感が強くケンカっぱやい × 異界少女、無気力、ネガティブ
 主人公が正義感が強くケンカっぱやい × 異界少女、頭脳明晰、好奇心旺盛、研究熱心
 主人公が正義感が強くケンカっぱやい × 異界少女、気弱、怯える、泣き虫
 

 むむむ!!! なんかすごいことになりそう……(大汗
 途中を省いて、もっと絞ってみましょう。
 
 ●組合せ案

 主人公(男)がヘタレで泣き虫 × 異界少女、活発、明るい、脳天気
 主人公(男)はヘタレだが、強い × 異界少女、冷酷、強い、ツンデレ?
 主人公(男)が正義感が強くケンカっぱやい × 異界少女、頭脳明晰、好奇心旺盛、研究熱心
 主人公(男)が正義感が強く優しすぎる × 異界少女、無気力、ネガティブ
 主人公(男)が自己顕示欲が強くお調子者 × 異界少女、男っぽい、強い
 主人公(男)が自己顕示欲が強く、計算的 × 異界少女、気弱、怯える、泣き虫
 主人公(男)が無気力、物事に感心がない × 異界少女、頭脳明晰、好奇心旺盛、研究熱心
 主人公(男)が無気力、行動力はある、思いやりも強い × 異界少女、気弱、怯える、泣き虫
 主人公(男)が無気力、悪に興味がある × 異界少女、気弱、怯える、泣き虫

 主人公(女)が正義感が強くケンカっぱやい × 異界少女、頭脳明晰、好奇心旺盛、研究熱心
 主人公(女)が正義感が強く、自己主張が強い × 異界少女、無気力、ネガティブ
 主人公(女)が正義感が強く、優しすぎる × 異界少女、男っぽい、強い
 主人公(女)が正義感が強く、引っ込み思案 × 異界少女、頭脳明晰、好奇心旺盛、研究熱心
 主人公(女)が無気力、行動力はある、思いやりも強い × 異界少女、活発、明るい、脳天気
 主人公が(女)が無気力、悪に興味がある × 異界少女、活発、明るい、脳天気

 う~ん、こんな感じかなぁ。
 男×男も、女×男の組合せもあんまり少年向けとは思えないざんすよ。
 なので省くと、15通りくらい? この中からどれにしようかなー。
 今までにない気がする(そんなに読書量無いので自信なし)組合せだと。

 主人公(男)が自己顕示欲が強く、計算的 × 異界少女、気弱、怯える、泣き虫
 主人公が(女)が無気力、悪に興味がある × 異界少女、活発、明るい、脳天気 

 この二つかなぁ。
 これだと前者のほうがいいね。男女のほうが色んな分野が広がって良い。
 なので主人公の属性は自己顕示欲が強く計算的。(デスノのライトのようなイメージで!)
 異界少女の属性は気弱、怯える、泣き虫。(古くてごめん。3×3EYES のパイのイメージで)
 この組合せもどうかなー。
 まま、計算的であっても頭は良くないから(だって作者がついていけないし)そういう点ではいいのかな。


 ではやっと、起承転結にまとめてみましょう。

 起 主人公と異界の少女と出会い、呪い(現象)を知る。
 承 主人公と少女は敵に狙われる
 転 しかし少女は敵に捕まってしまう。
 結 主人公は呪いを封印する。

 む! このままでいいんでない?
 ほんではもうちょっと詳しくしてみましょう。

 ●起「主人公と異界の少女と出会い、呪い(現象)を知る」の起承転結

 起 主人公は少女に出会う。
 承 主人公と少女は仲良くなる。
 転 しかし、呪いが現れる。
 結 主人公は少女から状況を知る。

 ●承「主人公と少女は敵に狙われる」の起承転結

 起 主人公と少女は敵にみつかる。
 承 主人公と少女は逃げる。
 転 しかし敵に捕まる。
 結 少女はおとりになって主人公を逃がす。
 
 ●転「しかし少女は敵に捕まってしまう」の起承転結

 起 主人公は仲間に知らせる。
 承 呪いの謎を知る。
 転 呪いが広がる。
 結 主人公は少女を救うため、罠を仕掛ける。

 ●結「主人公は呪いを封印する」の起承転結

 起 主人公は敵をおびき寄せる。
 承 敵を倒し、少女を助ける。
 転 しかし呪いは解けない。
 結 主人公は呪いを解き、封印する。

 えぇ!! もちろん、ラピュタを参考にさせていただきましたとも!
 でもかなり見通しが良くなった気がしませんか?
 うむむー。ちょっと遠回りしてましたけど、なんとかいい感じになりましたねー。
 ではでは次回は、起承転結の肉付けに移りたいと思います。
 ヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

リンク
ツイッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。