--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-12-06(Tue)

拾い物。

 小説の話をしましょう。
 ちなみに今月末がMF文庫で来月1月10日がコバルトのロマン大賞の締め切りですぞ!(関係者の方々)
 
 こないだ小説推理新人賞と言う本に書いてあった審査員の方のコメントです。
 新人賞と言う繋がりで、参考になるはず。

 エンターテイメントというものは、書き手が一番醒めていなければいけないし、同時に一番熱くなっていないと、読者を面白がらせることは出来ません。
 
 最終候補に残るためには突き抜ける破壊力が必要です。未完成であってもいいからエネルギーを感じさせるような作品を求めます。少々の破綻や無理があろうと、壁をぶち破るような強力なパンチ力とともに、新しい地平に踏み出すパワーを持って取り組んでください。

 職業として小説を書くのであれば、それは人生を賭けることです。真摯な気持ちで取り組んでください。
 

 パワーって難しいな。
 モチベーションをどこまで上げたらいいのかなとか。たまに上げすぎて空回りしちゃうし…(汗
 ともかく今はネタがないので(爆) 文章の練習かな。ふみゅり。

  

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

リンク
ツイッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。