--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-09-05(Tue)

ヽ(‘ ∇‘ )ノ

 やっと踏ん切りをつけて、のろのろとスタートしました。
 仕事から帰ってきて、ご飯作って、片づけをしてやったことは。

 お菓子作りでした。

 何でやねんって感じでしょうけど、結構落ち着くんですのよ。
 この気持ちはお菓子作りが好きな人しかわからんでしょうなぁ。
 何かを作り上げていく喜び!
 いいもんですな~。

 で、できたのがこれ。
20060904_2127_0000.jpg


 もちもちパンです。
 なんか甘いもの好きな私としては、食事パン?って感じでした。
 メイプルシロップをかけると、うまーでしたので、明日の朝ご飯にしましょう、そうしましょう。
 
 相方にも愚痴を吐き出し、なんかすっきりです。
 知らずになにかを溜め込んでいたらしい。
 
 よっしゃー! 書くぞー!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ありがとうございますー

 うーん、必要のない描写(?)はないのと同じなんじゃないかなーと思う私です。
 お気遣いありがとうございました~。
 がんばって、本文を書いていきたいと思います!
 カキコありがとうございました。

NRPE

いえ、描写はありますよ?

ですが、必要ない描写が多かったと思います。
例をあげると始めチョコを食べた後の言葉と描写。
獣が降り立ちましたよね。
ここまでは良いです。
立ち去った後の描写が現代風にする為に携帯のカメラで取るというのはどう見えますか?
普通の人間では考えられないですよね。
いえ、その行動が出来るかが難しいと思いますよ。
しかも、場の空気を全く読んでいないあの友人の言葉。
今までの幻想的な雰囲気を見事に無視してます。

つまり、この無責任なセリフだけで獣の登場シーンを打ち砕いたとも言えるのです。
セリフは場の空気を一瞬で変えてしまう。
ここが今回のポイントです。

だって次の雅夜登場シーンが安っぽく見えて仕方が無かったのよ(泣

使い方を間違えば諸刃の刃です。
場の雰囲気にあった言葉を選ぶのも大切な事です。その為、イベントが起きた際はキャラの雰囲気を
変える事も必要です。
よく覚えて置いてください。

ありがとうございますー!

 貴重なご意見ありがとうございました!
 なるほどー、セリフ多めですか。
 今日、久々に以前の作品を読んだんですけど……。
 いやまぁひどい。
 描写ないよね?と、自分で突っ込んでました。

 ともかく助言を生かせるように、がんばります。
 ありがとうございました!

NRPE

こんちは~(^^)
難題にぶつかりつつあるので助言するね。

前の作品(剣の話)を元に話します。
さりはさんの最大の特徴は山場が見づらいという点です。
いちおう、章ごとに区切ってはいますけど私のような素人には展開が分かりづらいんです(泣
ので、次の点に注意してください。

①、章ごとの転の部分は分かりやすく会話を多くする。もしは会話や展開をを重視した描写にする。

②場面の展開を模索しやすい複線でその章を終わらせるように心がける。(場面の雰囲気を引っ張る)

③会話に重点を置き、展開に潰されないような言葉を選ぶ。(なお、性格に反映される為。無理にキャラの個性を変える必要は無いです)

これらは場の展開と言います。
描写や複線は何も後々の展開の為にあるのではなく次の章を盛り上げるためにあるべきだそうです。

次の展開に繋がる複線をしっかりと見定め、章に
反映させてみてください。そうすればもっと良作に
なるでしょう。

と……言っても出来る人は少ないからそんな考えもあるんだなぁ~くらいで頭の隅にでも残しておいてくださいな♪  
ではでは、体に気をつけてガンバってね
リンク
ツイッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。