--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-09-29(Fri)

ゴロゴロ……。

 また体の調子をおかしくしてしまった。
 ともかく、視界にノイズが走るのですよ。中心部分もぼやけ、外側は黒く見える。
 経験者の方はわかると思うんですけど、貧血の典型的な症状なんですな。
 ……と私はそう思っているんですけど。(だよね? だよね?)
 小学生の頃から、こういう症状は慣れているし。
 んで、火曜日は多少見づらいなーという程度で仕事をしていたのですけど、だんだん頭痛とだるさが加わって辛くなって。なので、お昼ご飯も食べずに休んでいましたにょ。

 原因はですねー、たぶんコーヒーなのですよ。
 はぁ? と思う人がいるでしょうけど、コーヒーによる鉄分欠乏で引き起こされたのではないかと、自己分析。
 簡単に言うと、コーヒーさえ飲まなければこういう症状にはならん、と言う話なのですな。

 だーけーどーさー。
 美味しいじゃん、コーヒー。 もう大好き。
 なので、鉄のサプリメントも取りつつ、一日一杯までと決めて飲んでいたんですけど、ここ数週間、2~3杯飲んでいた日も何回かありまして、ガタが来たんでしょうな。
 しばらく控えなきゃ……ぐすん。
 なんか年に何回かはこういうことが起こるなー。学習しろ! オレ!

 ともかくまぁ、そんな感じで今までの数日、パソコンもつけないで大人しくごろごろしてましたにょ。
 北海道は寒くなってきたなり。
 会社では遠慮なくストーブもつけてますにょ。寒がりん。
 
 さて。
 最近ではレゾナンス、塩の街、さみしさの周波数、を読みました。
 「レゾナンス」は、この方のデビュー前の作品も読んだことがあるので、期待大!
 読んでみて、うん、そうだった、こういう系だったんだなー。というのが第一印象。
 ともかく、さすがプロです。デビュー前とは全然違いますな。
 そして、作家としての色を出すのはこれからなんだろうなぁということで、応援していこうかと。
 出身も同じだし。ドサンコー☆ うむうむ。

 「塩の街」
 面白かったー。なんか女性っぽいなーと思ったら、作者の方、女性だったんですねー。
 でも挿絵が……どうなんですか。私には合わなかったなーと。
 
 「さみしさの周波数」
 やっぱ、乙一さんだなー。せつないーっ
 一番ショックだったのは、子供が喜んでいる姿に腹を立て、もらったばかりのゲームをお風呂に捨てちゃうこと。
 ひどい! ひどいよーっ どの話のオチよりも、このエピソードが一番効いた(笑
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

リンク
ツイッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。