--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-01-03(Tue)

気は付けば六時間…

 ず~っとログ読んでました。
 でも1/100もいってないんじゃないだろうか。
1から読み出して、523まで。とりあえず休憩(ぜいぜい)
 年賀も書かずに読んでました。

 どこを読んでたかというと「よみかく分室」というサイト。
 目から鱗あり、自論語られてぐったりありでともかく色んな思考が飛び交うなぁと思ったざんす。
 ですが私的には新木さんには尊敬の眼差し。大人だー、おもしれーと。

 正直言ってプロの言葉って違うなって。
 ひそかに渡瀬さんのサイトも覗いてます、近々デビューのまがんさんのサイトも覗いてます、でもそれって独白でありファンへの言葉なんですよね。
 なんちゅうか作家志望の人への言葉は限りなく少ない。
 その中で現役のプロの考え方を知るのはとても為になるし、私の全然予想もつかない深いものだったりするので、どっぷりはまってる最中です。
 ぇぇぇぇ!!! そりゃ、疲れますとも!
 こんな時間になり、すっかり絵を描く意欲なんてないですとも!
 作家をいう憧れだけで考えていた甘い考えが再認識され、ちょっとびくついているほどですとも!!
 でもとある方の年齢暴露があり、えぇぇ!!その年で(失礼)目指してるのー!! と、ちょっと嬉しかったりもしたり……。
 電撃の年末忘年会…。面白そうですねー。アニソンばかりなのか、おいら知らないや(汗

 「自分の意見をぶつけ合うのはあまりいいこととは思えない、十人十色。意見のぶつかり合いで険悪になるかもしれないから」
 と、とある方に言われたことがあります。
 でもこのサイトを見て、確かに困ったちゃんはいるだろうけど、やはりいいことだと思うのですよ。
 平行線でも主張することは大切で、理解する努力も必要だって思うから。
 
 作家さんの「売れているか売れてないか、ようは数字。それだけ」
 っていうのは恐ろしい現実だろうなぁ。
 うわー、怖い世界だ。だからこそ魅力がある…でしょ?

 年賀イラどうしよう……。ともかく頭を休めようっと。

 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

リンク
ツイッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。