--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-01-12(Thu)

いろいろ。

 私、結構議論するのが好きです。学ないけど。高卒だけど。
 一番思い出になっているのは、最近リンクしたちんころりと学生の頃バスで交わした議論。
「小泉今日子と中森明菜はどっちがいいか」
 最初に説明しますと、私もちんころりも全然どちらのファンでもないし、どちら(小泉&中森)もすっかりテレビから離れているような時期の時でした。
 ちんころりがどっちかが良いね(でもファンまでいかない)との一言で、私のいたずら心が芽生えて、いや、こっちの方がいいと思うと私が反論したのです。
 結局は私の降りるバス停まで討論は続き自然消滅しましたが、貴重な体験だったなって思います。
 だってさ、後にも先にも私の友達では討論できるのはちんころりだけです。
 うちの相棒さんもちんころりと心の友情を持ってますけど、私の熱くなる性格を分かってか、反論はあまりしません。
 私はこう思うけどね……。と塩分控えめなのですよ。
 もちろん他の一般的な友人など私の理論をすぐ鵜呑みにしてしまうほど、自分の意見なんて持ってません。
 
 だから今読んでるよみかきのサイトって面白いなーと。
 ちょっと、うーん、それで何が言いたいの? とは思いますけどね。

 
 ただ自分の意見を押し付けるのは簡単です。
 私の父は一応教職員でそれなりのプライドを持ってると思います。
 一方の私は高卒で遊びたいからという理由で、就職しました。
 そんな私でも何度も父に自分の理論を押し付け、ぎゃふんと言わせてました。
「お前の言ってる事はただのはりぼてで、そんなもの意味がない」
「じゃぁそのはりぼてと思うものを破ってみろよ」みたいな感じで終わるのです。
 もちろん自分で自分の話に破綻いるのは気が付いていました。だからこそ捻じ曲げて揚げ足をとり、相手を封じ込める……そんなやり方です。
 若かりし私はそれで勝ったとか思ってたんですよね……(遠い目)

 あのサイトを見るとプロの人と普通の人とでは温度差があるように感じます。
 思想? 考え方? 受け止め方? 方向性? したたかさとか要領の良さとか。
 どっちかというと、普通の人のほうがすごく余裕で構えてたりするんですよね。遠くから見てると。
 
 自分の意見を押し付けるだけの議論は、議論では無いと思います。

〔議論:それぞれの考えを述べて論じあうこと。また、その内容。
 論:1 物事の筋道を述べること。また、その述べたもの。意見
   2 意見をたたかわすこと。議論。論議
   3 インドの仏教学者が著した教義の綱要書。論書。
    また、教義の注釈などをした文献。論蔵。
   4 漢文の文体の一。自分の意見を述べる文。〕

 Yahoo!辞書  大辞泉より。

 私は建設的な議論が好きです。時間もったいないでしょ。
 考え方に違いがあるのは当然。その中でいかに最大公約数を見つけてネタにするか、又はひねるか、逆に考えもしない発想の転換が出来るか。
 掲示板にもありましたけどね、私もこの言葉も好きです。
「責難をすることは、何かを成すことではない」
〔華胥の幽夢 華胥より〕

 意味がわからない人は読んでね。
 絶対損しないし、何よりも理解できる。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

リンク
ツイッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。