--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-03-05(Tue)

【赤平】 旧住友赤平炭鉱立坑櫓と坑口浴場 その3

その2からつづき。
大型の機械が残った場所の裏側

akatan_012.jpg

苔むしているところが、産業遺産なんだなぁと思っちゃいますね。
この日は雨が降っていたので、あちこちで雨漏りもしていました。
こうやって自然に帰っていくんですね。

akatan1_004.jpg  akatan1_005.jpg

大きな巻き上げ機の下の階。
ここは通り過ぎるだけの場所だったので、どう行った場所かちょっとわかりませんが、
現役時代のまま保存されているように感じました。

akatan1_006.jpg  akatan1_007.jpg

窓から望む、隣の建物の屋上。
右側写真の中央にある、裏口から出入りしました。
現在隣の建物も一部だけ事務所で使用しているだけで、ほとんど使われていないため、
立ち入り禁止となっているそうです。

akatan1_008.jpg

櫓の下を通り、待合い室に帰ってきました。
抗員の方はここを通り過ぎると、帰ってきたと実感できたそうです。

明日は、いよいよ抗口浴場につづきますーっ



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

リンク
ツイッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。