2013-03-08(Fri)

【赤平】 旧住友赤平炭鉱立坑櫓と坑口浴場 その6

その5からのつづきです。

前回、女風呂は真っ暗でうまく写らなかったと書きましたが、うまく写ってなくても
どんな感じかぐらいは紹介したいなぁと思って、ちょっと画像を加工してみました。

IMGP6604.jpg

もう真っ暗でなにがなんだか…ですね。 すみません。
女風呂は、従業員の家族と言うことで入れたそうなので、窓がないそうです。
浴槽の大きさも男風呂の半分ぐらいの大きさでした。
でも無料で入れるお風呂なので、みんな入りに来ていたそうですよ。

akayok_010.jpg  akayok_013.jpg

家族も入れるってことで、関係ない人(遊びに来た親戚とか?)も来てトラブルもあったそうで、
右の写真のような看板もありました。
一応管理人の方もいたそうですが、入れ替わりの激しい業界でしたから、
取り締まりも難しかったんでしょうね。

広い脱衣室を抜けて、戻る途中で見つけた更衣室。
その1で玄関から脱衣室にいく通路にある部屋です。
帰りに気になったので開けてみました。

akayok_011.jpg  akayok_012.jpg

ここにもお風呂が?! と思っていたら、
ここは炭鉱夫以外の関係者が利用するお風呂場だったそうです。
一般的な家庭のお風呂よりは大きいといった浴槽と洗い場。
脱衣室も4畳ぐらいの大きさで、狭かったです。

長い間、謎だった場所が解明できて、すっきりとそして満足できたイベントでした。
このあと野外での抗口探検ツアーにも参加しましたが、それはまたいつか紹介します~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

リンク
ツイッター