--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-02-05(Wed)

初めてのプラ版作り その3

初めてのプラ版作り その3

プラ版に油性のマジックでイラストを書いて
イラストにあわせて、切り取って、色をつけます。

そして、私の場合は、オーブントースターで焼きました。
えぇ、5こずつとか複数で。

大きさが違うともちろん仕上がりも違うわけで~。
曲がったり、縮みすぎたり…。
同じ大きさで少こしずつ、焼いたほうが、ベストな状態で
取り出せるので、いいですね。

もちろん、やけど注意です!
焼きあがったばかりのプラ版はふにゃふにゃしていて、
やわらかく熱いです。

しかも私のようにたくさんに一度に焼いてしまうと、
プラ版同士が重なってしまい、色が付いたりして
汚くなってしまいました…。

熱いうちに雑誌などに挟めて、平らにするのですが、
縮みすぎて固まってしまい、重石を載せた瞬間、
パリーンと割れてしまうものも…。

特に穴を開けて強度がもろくなっている部分は、
特に取り扱い注意ですっ

DSCF1198.jpg

という、難関を乗り越えて、生き残った(?)プラ版たち。
ちょっとあまりにもお粗末な結果でしたが、
楽しかったです!

今度はこのプラ版をどう生かすかを考えて、
作ってみたいなぁと思いました。

アクセサリーとか?
ストラップ、バッチとか?
オーナメントとかもかわいらしいですよね。

また、がんばって作るぞーっ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

リンク
ツイッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。