--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-01-27(Fri)

うぅ。

 ログに囲碁の話(ヒカ碁)があって、プロや院生は終局(勝負がつくまで打つこと)してから、また初手(最初の一手)から同じように打つことが出来るらしいと書いてあった。
 いや、普通出来るでしょ(私は出来ませんが)
 一応、師匠に確認すると院生なら確実に出来るとのこと。
 そうだよねー。全然知らない人から見ると白と黒い石置いて何やってんの? みたいなもんだよねー。
 だから不思議に思うんだよねー。
 実際私もそうだったし……(さーっぱりでしたよ)
 
 ただ交互に打ってるだけに見えますけど、ドラマがあるんですよ!囲碁には!(力説)
 攻撃を仕掛けるだけでもダメ、守りに入りすぎてもダメ、先を読んで駆け引きして、妥協して、大逆転があったり、諸刃の剣だったり、まぁ、ともかく面白いんですよ!!(さらに力説)
 私みたいなへぼが言っても、説得力ないけど……orz

 な~んて話をしてると、囲碁が打ちたくなりますね。
 全然打ってないし、石なんて持つとどっかに行っちゃうかも(汗
 あちゃ~~~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

おぉ~!

 50手までとはすごい!
 私はせいぜい流れぐらいしか分からなかったですねー。最近はさ~っぱりなので、ルールすら怪しい……(大汗
 今でも一応はキッズの問題ぐらいは解いてますよ。(必死な抵抗)
 私の打ち方ははちゃめちゃなので結構嫌われたりします(初手からの手順)
 今はネット碁があるから便利ー♪ っすね。
 カキコありがとうございます~

囲碁は本当におもしろい!
でも、そのおもしろさをなかなか
人に伝えられない^^;;

せろりさんがいうように囲碁にはドラマがある。
ドラマがあるから手順を覚えていられる・・・^^

はずなのですが・・・
私も全部は無理;;

でもね^^ 
最近わかったのですが、
50手までならなんとか並べられるように
なってきたみたいです^^

その内、終局まで・・・と思うのですが・・
その前に、整地も覚えないと
生碁の時はかなりかっこわるい;;
リンク
ツイッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。