2014-03-04(Tue)

LINE Creators Marketへの道 その3

2013_deko03.gif2013_deko03.gif

その2では、「LINE Creators Market」とは~でしたが、
まだ、販売できないのよ~と書きました。
今回は今から準備できることを説明したいと思います。

思いのほか、やることはたくさんなので、
ぐずぐずしてらんないわよ~(笑

まず当たり前ですが、「LINE Creators Market」を利用する為には
「LINE」のアカウントを持っていなければいけません。

お持ちではない方は、ぜひ無料なのでアカウント登録を
済ませておきましょう。
公式HP→ LINE

そして、ぜひお友達を登録して実際にLINEを
使用してみることをオススメします。

「LINE Creators Market」はユーザーのニーズに
応えられるようなスタンプを求めています。
実際に自分で使用してみて、こんなスタンプがあったら便利だなとか、
こんな面白いスタンプがあれば良いのに…と
思う不満がでてきますよね。

その気持ちが大事!
そのモヤモヤを、自分でスタンプ製作してみると
オリジナルができるということなのです!

LINEも実践してみた、なんとなく使い心地もわかってきた。
そうなったら、今度はスタンプ製作の準備をしてみましょう。

まずは、公式HPでガイドラインをチェックです。

公式HP→ LINE Creators Market

LINEスタンプのガイドラインをみると、たくさんの画像が
必要なことがわかります。
まずは…

メイン画像      1個
スタンプ画像     40個
トークルームタブ画像 1個

合計 42個の画像が必要となります。

「LINE Creators Market」のご利用方法に
「販売価格は1個100円です。」と書かれていますが、
その中身は、上記の合計42個の画像、1セットの料金となります。
画像のセット販売なんですよね。
そのあたり誤解の無いように注意しましょう。

そして準備するのは画像だけではなく、そのスタンプについての
説明も必要となります。
この説明によって、スタンプの価値を左右する
大事な文言となります。
まずは大まかな世界観だったり、キャラクターについて
考えておきましょう。

ではその4では、実際にスタンプ製作を準備してみましょう~。

2013_deko03.gif2013_deko03.gif

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

リンク
ツイッター