--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-01-29(Sun)

PNを考える。

やっぱり「さりは」じゃまずいかもーと。
 自分的にも、この名前は同人向けだったしね。
 うーん……覚えやすい名前。作品が連想できるような名前かー……。
 ちなみに自分のキャラで好きな名前は「朱鷺夜」という名前。
 もちろん、自分には合わない名前だけどー。
 両性的でどちらかといえば女性的な名前がいいなー。
 荒川弘さんとか、女性と分かってショック受けた人が多いらしいしー。
 ふみゅり。


 今日はもちつきのボランティアをしました。
 普段関わることのない小学生、中学生、高校生を見る機会があって面白かったです。
 こう見ても私はなんでか子供に好かれます。
 見かけた小五の男の子が「NARUTO」(少年ジャンプ 漫画)の本を読んでいたので、
「かかし先生、いいよね」(実は良く知らない。ただ、井上さんの声にメロメロなのだ)
と話しかけたが最後、延々とキャラ紹介をされました。
 ともかくすげーなーと思ったのは、ここまでこの少年の心をわし掴みさせたNARUTOの力かな。
 目を輝きさせながら、延々とオロチマルがどうのこうのとしゃべってるのだよ。
 こりゃ読破せねばと思ったね。うんうん。
 ちなみに連載当初は少し読んでいたのだけど(ジャンプでね) 途中から見限っちゃって私はシャーマンキングのほうに移っちゃったのよね……(懐かしい)
 本命はもちろんヒカ碁だったんだけども。また買うかなー、小説のリサーチのために。
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

おぉー!!!

 すごいぞ、NARUTO効果!
 これは意地でも読破しなければ……。

 紅月さん
 オフ会で語ってたので(笑)ほとんどの少年マンガは詳しいんだろうなぁ~っと思ってますです。
 酔っている部分かー。私は結構ウンチク好きですから、酔ってる人の話を聞いても別にいやとか思わないけど。
 まぁ同じ話ばっかりする人はいやかもー(笑
 「冬のソナタ」のアニメ化って……それはたぶん流行らなかったのでは? え?流行ってるの??
 カキコありがとうございました~

 SCARLETさん
 おぉー! ここにも読書さんが!
 元気いっぱいはナルトですねー。久々に主人公らしいキャラクターですもんね。あの主人公だから、脇役も引き立ちますよねー。
 読んでるってことはまだやってるのか……むむ、すごいなー。
 カキコありがとうございます~

実は・・・

私もNARUTOファンです^^;;

TVアニメだけでなくコミックスを買って
Juniorと仲良く読んでまふ;;

どのキャラも個性的・・・
悪役は思いっきり悪い人ばかりだし・・・

殺し合いのシーンはむ~~;;と抵抗が
あるものの、主人公のナルト君が
とにかく元気一杯で友達や仲間を
一番に大切に守ろうとする姿勢が
大好きだしかっこいい^^

語っちゃったぁ~(*/∇\*)

僕も語ったものですな

もう、自分の好きな世界を共有するということじゃなくて、ただ単に人に話したいのですよね。おはようございます。

自分がこれほどに面白いものをこれだけ語れるということに酔っている部分もあるのでしょうー。オタクが嫌われるのは自分の世界を語るだけだからなのではないかと、そういう理由で嫌いな友達を見て思った紅月です。

小学生は許されるけど、大人は許されない。
「冬のソナタ」をアニメでやっておば様がはまってたらテレビで報道された時は「中年オタク」とか言われていたかもしれないというくらい世の中の認識に偏見がある紅月でした(笑)

リンク
ツイッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。