2014-07-27(Sun)

神秘的な境内 白石神社 その1

DSCF2443.jpg

散歩がてらに白石神社に行ってきました。
初詣やお祭りなどで何度か訪れているのですが、じっくりまわるのは初めて。
wiki情報だと、近年の初詣の参拝客数が北海道神宮に次ぐ、道内2番目だとか。
すごい!すごいわっ白石神社っ

参拝方法が特に案内されていないので、二礼二拍手一礼で参拝。
私は神社についてまったく詳しくないのですが、気持ち小さめに見えるのは気のせいでしょうか。
社務所は3階建ての大きな建物なのに…。
まぁ、神社は社の大きさで決まるものではないのですが、ちょっと気になりました。
でも調べてみると、建立以来、2回も火災で焼失しているんですね。
色々と事情があるのかもしれません。
参拝が終わると、境内から繋がっている池のほうへ

DSCF2451.jpg

夏真っ盛りの7月なので、木々がうっそうと茂っており雰囲気があります。
9月のお祭りシーズンにはライトアップされて、さらに神秘的になります。
もちろん人もすごいけど…。

DSCF2456.jpg

降りると池に橋が掛けられていて、奥に白石稲荷神社があります。
稲荷神社ですが、お稲荷さんはいらっしゃらなかったです。

DSCF2457.jpg

池の突端には、白石竜宮神社があります。
突端部分に湧き水が出て、霊泉と評判になったのですが、近年の開発で飲用不可となってしまったようです。
確かに訪れた際、池の水もにごり、連日の暑さで若干においがありました。
時代の流れかもしれませんが、なんか竜宮様がかわいそうですね…。

DSCF2471.jpg

池のさらに奥には別の入り口もあり、その近くに布袋様や弁天様、馬頭観音などが祭られています。
なんだか盛りだくさんで得した気分ですね。

つづく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

リンク
ツイッター