2005-11-23(Wed)

む。

 まぁこれから支度して、お出かけなのですが。
 たまに小説の話題でも。

 もうすぐ閉鎖するサイトから感想のログを持って帰ろうと思ったら、よく見ると感想が更新されていました。
 先月の日付……ぜんぜん気が付かなかった…orz。
 あ~、もうこんなんだからお友達ができないのよねぇ。
 
 さてはて感想を頂いたのは「霄壌伝~無限転生」ですが。
[注)いやもちろんこの題名で投稿はしてませんよ。だってべたじゃん。]
 全体的に良いという過大評価を頂いてすごく嬉しい♪
 まぁもちろん技術的な問題は、まだまだですけどね。
 でも嬉しいことには変わりなく、最後まで「この話面白いのか? ありふれた話ではないのか? つまんなくね? トリック興味ない?」みたいに自問していたので、なんとなく楽になりましたよ。
 まぁもう書くことはないかもしれませんが…(ぉーぃ)
 そうですね、気が向いたらHPにアップしたいと思います。
 もちろん改稿してからね。 しばらくは読みたくないなぁ……(苦笑
 
 そして未だにスレッドがそこのサイトにはあり、小説を消してからのべ100ほど回っているんですよね。
 一応削除依頼は出したんですけど、12月には閉鎖だから放置かもしれないなぁ。ふみゅり。

 
 結局なんつうか、そこのサイトには私は根付かなかったんですけどね。プロを目指すって言うのはネットでは難しいのかもしれないなぁ。
 どんな気持ちで目指しているのか、人まちまちでしょう。
 私だって仕事もありますし、生活もある。趣味だってあるから100%の時間を創作に当てるわけにはいかないのですよ。
 多分どの人もそうだと思うんですよね。
 それを踏まえたうえで、こういうサイトに集まるって言うのはどうなんだろうと。
 いつも覗いているばかりではないんですけどね、どうもなぁなぁな関係で、依存しあってる閉鎖的な感じが私には根付かなかったなぁと思いました。
 今いる人で別サイトを作るそうですが、私はお邪魔することはないかなと思います。
 
 自己主張するものはありますか?
 こだわりはありますか?
 迷うことは当たり前だし、不安な要因は捨てるほどあるのも当然です。
 そういうことをチャットで相談するのは良いことだと思いますよ。
 でも依存するような関係だと創作っていえないです。
 うーむ、上手くいえないけど生ぬるい気がしたのですよ(きっぱり)

 難しいですね、同志を見つけるのって。
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

 こんばんわ~。はぅ、見られた!(笑
 まま、これが私の意見です。
 個人的にやるなら全然問題ないですけど、プロを目指すという看板を掲げるなら…と、思ったんですよ。
 熱い魂がないなら~とも思いますしね。半端な根性じゃすぐにつぶれちゃう世界ですから。
 同人も世界も厳しいし……お金もらうのって大変ですよね。はぅ。
 カキコありがとうございました~。

生ぬるい気・・・ときましたか。
でも熱過ぎると冷めるのも早いですから。
このくらいがちょうど良いのかも知れませんよ?(笑

ちなみに私は自己主張でなく共感する点や
未知との情報遭遇が楽しみなのでネットをやってます。
私も社会人なので殆ど時間は無いですが(キッパリ)それに時間を削られたと感じた事は無いですねぇ~。

それに自己満足はないにせよ。依存しない生き物はこの世に存在できません。他者が自分の存在を認めているからこそ自己の存在もあるのかもしれませんよ?

確かに書き手としてはプロを目指すのは最終目的でしょうけど、私は単純に長い人生の生きがいですから(笑  

言われてみればネットは儀人格の集まりです。だからこそ他人を傷つけないように依存しあうのは在る意味当たり前なのかもしれませんね。ではでは
リンク
ツイッター